FC2ブログ

2011.10.31 カテゴリ:深圳の山と公園 >  塘朗山公園/梅林山公園 

《深圳の山》裏山歩き

塘朗山登山道から見た聖人大座
塘朗山登山道からの展望です.これまでどれが裏山の聖人大座なのか確信が持てなかったのですが工事中の山頂の展望台が見えてはっきりしました。一番高い峰が聖人大座(363m)です。ここから左へ進路を取り尾根づたいに下ったり登ったりしながら塘朗山に来ます。

裏山歩き (2011.10.30)

裏山歩き (2011.10.30)

ケツヨウボク(ユーフォルビア・コティニフォリア)
小さな花が満開です
運動不足を感じたら裏山へ。裏山(聖人大座)から塘朗山へ、3-4時間のいつものコース。改めてアルバムを見たらこのコースはすでに50回ぐらい歩いているようです。

日曜日だというのに少ない人出。梧桐山とは雲泥の差です。
こういう時はすれ違う人がよく聞いてきます。
「xxxまではあとどれくらいかかる?」 「2時間ぐらいかな」 「えー、そんなに・・」
いつも同じ繰り返し。
たいがいの人がこのコースが簡単で早いと思っているような・・
このコースは尾根づたいに歩いて7つ8つの小さな峰を越えていきます。小さな峰ですが険しい上り下りで足場が悪くけっこう緊張するので普通よりも少し時間もかかります。塘朗山が430m、高さの割に険しいコースです。

運動のために歩くにしてもせっかくの山歩き、能見度が悪い季節なので展望はあきらめても鳥の声を聞き小さな野花でも探しながら時間を忘れてのんびり楽しく行きましょう。

 



聖人大座山麓のマンションも覆いがとれて全貌が見えてきました。

聖人大座山頂の展望台もあと少し

塘朗山頂へ

塘朗山頂でシャボン玉

塘朗山からは香港が完全に見えなくなって冬モード


野の花


アメリカ浜車のようなのですが葉が3裂していない・・たぶん別の種類

堆金菊とかの真っ黄色の花がきれいです





関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by