FC2ブログ

2011.10.03 カテゴリ:深圳の山と公園 >  園山風景区-鵝公髻/園山 

《深圳の山》雨の鵝公髻(618m) 龍崗区園山風景区

鵝公髻登山道で (2011.10.2)

雨の鵝公髻(618m) 龍崗区園山風景区 (2011.10.2)

雨の園山風景区・鵝公髻(é gōng jì あ・こん・ちー)へ

鵝公髻(左)と園山
延び延びとなっていた鵝公髻登山、台風が来ているところを押して出かけました。

地下鉄で龍崗線の横崗へ。出る時は晴れるかな、と期待を持たせるような曇り空でしたが、地下鉄龍崗線が高架線にでたときは曇り空が雨に変わりそうな雰囲気に。
横崗駅でバス(907路)に乗り換えて園山風景区へ。ときおり雨のしずくを感じながら5分ほど歩いて料金ゲートに到着。とにかく15元を支払って園内へ。
雨が本格的になりそうな気分で登山口に到着。行くか戻るか・・まあいいか、傘もあるし雨の鵝公髻もいいかもしれない、とやっと決心をつけて登ります。


園山風景区
雨なのに暑くなくなったからか、7月の時は数えるほどだったのに登山者が一気に増えてます。ほとんどは若者のグループ。雨を気にしていない様子で陽気な話し声。

雨がしとしと雨に変わってきましたが木陰が多いのであまり雨を感じずに登っていきます。若者がほとんどなので私のような年頃は珍しいのかいろいろ声をかけられます。

山頂まであと少しのところに小売部のある展望点があります。さすがに天候が悪く、香港八仙嶺は見えません。大梧桐山はうっすらと山頂をのぞかせています。
山頂へ。大梧桐山は雲に一部を遮られ深圳のマッターホルン(自分で勝手に思ってますが・・)、梅沙尖は全く見えません。しょうがないか。


白花灯籠の実
今日登った目的の一つ、白花灯籠の青い実を探します。が、まだしつこく花をつけていました。この山頂には結構あるのであちこち探してみると実をつけているのがありました。撮影できましたが光量不足でシャッタースピードが遅くなってぶれてしまう・・おまけにピント合わせの難しい被写体。とりあえず形をつけて目的達成。
でもまだ季節が早いのかな。もう少ししたらきれいな実が見られるかも。ほかにも名前不明の花がいろいろ。

下山。登山道に咲く花を撮影しながら下ります。登りで知った人なのか、覚えがないのですが
「山頂まで登ったのか?」と、意味がよくわからない。登ったから下りてきたのに・・
別の小姐「もう登ったの。なんと早い」
ああそう言うことか・・ でもたぶん彼らはおしゃべりをしながら楽しんでゆっくり登ってきたのでしょう。

下山後、横崗の地下鉄駅近くでずいぶん久しぶりにマッサージ。シャワーがサービスで利用できるのがありがたい。不織布の着替えが8元。
ちょっと雰囲気がへん。お色気マッサージのサービスも注文できるような・・
一番安い100分58元のコースで。マッサージの途中でうとうとしていました。


地下鉄横崗駅 きらびやか
着替えの8元とで66元を支払って外へ出るともう暗くなりかけていました。地下鉄駅を見るときらびやかな照明が。ちょっとびっくりでした。こんな仕掛けがあったのか。




 

園山風景区ホームページ → 園山

鵝公髻


登山道


山頂で
視界のない山頂 大梧桐山が少し見えてます。その横には香港八仙嶺が見えるはずですが全く見えていません。


煙る山頂


ふもとで
麓のお寺


関連記事
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2011.10.04 10:29  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by