FC2ブログ

2007.07.05 カテゴリ:深圳・香港スポット >  イミグレ・口岸 

【深圳/香港 イミグレ】 深圳湾口岸と深圳湾大橋


深圳湾口岸と深圳湾大橋
2007年7月

7月1日(2007年)に開通した深圳湾大橋と深圳湾口岸、早速ここから香港へ行きました。
深圳湾口岸は場所としては深圳・南山区ですが香港政府が管理し、域内は香港の法律が適用されます。当初は羅湖と同じ6時半から午前0時までですが24時間体制への移行を予定。
 → 二つの新しい口岸の開通 

開通に合わせて私のマンションを通って深圳湾口岸に向かうバスが新設されこれに乗車。2.5元と非常に安い料金設定。道が混んでいるので1時間近くかかりました。


深圳湾口岸付近はまだ整備中ですがすでに大量の植樹がされて地域も広大。すごく気持ちのいい所でした。
イミグレも広々していて(まだ人が少ないので・・)これまた気持ちいい。
深圳の出境審査と香港の入境審査を深圳側の一つの建物に作っている1地両検。
1地両検ということで1カ所で入境審査と出境審査の両方をすませられることを期待していたのですが甘くなかったですね、審査は従来通り2回必要でした。
香港人や香港IDホルダーは香港側を指紋認識の自動ゲートを使用できますが、香港人は中国側も自動ゲートになったようです。
残念ながらイミグレ内は撮影禁止、こっそり撮影できても公表するのはちょっとはばかられるところです。

香港側では元郎行きと屯門行きの2階建て路線バスとミニバスがありました。
バスは元郎、屯門行きとも11元と高めの設定。やっぱり橋の通行料でしょうか・・・
屯門行きの2階建てバスの2階一番前の座席を陣取ってカメラ撮影。同じように考えていた人が隣でビデオで撮影してました。
深圳湾大橋は吊り橋とかではなく水面からの高さもそんなに高くないので雄大さはありませんが5.5km。
30分足らずで屯門着。ここにJUSCOを発見、そうめんを買いました。


このチラシでは
「(オクトパス)設即日回程優恵及長者假日車費$2」となってます。これは休日でその日に往復する場合は帰りのバス代が$2ということでしょうか。それとも65才以上のお年寄り(長者)が休日$2でしょうか。ちょっとよく分かりません。

でも私のところから屯門へ行くにはイエローバスの面倒がない分、皇崗経由より便利そうです。イエローバスのバカ高い運賃7$も必要がないし。これは1地両検の魅力かな。



深圳側のバスターミナル




イミグレ




熱烈慶祝深圳湾口岸正式開通


香港側にでました。字が繁体字に変わります


香港側バスターミナル






バスから深圳湾大橋




香港へ


屯門へ




動画です
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by