FC2ブログ

2011.05.13 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 ●相思樹(ソウシジュ) ★台湾相思

●相思樹(そうしじゅ) ★台湾相思
077

《深圳花暦》 ●相思樹(そうしじゅ) ★台湾相思  (2011.5.9)


筆架山頂の相思樹の花が満開でした。そろそろ終わりかも。
銀合歓(ぎんねむ)とか大紅合歓(おおべにごうかん)の花を小さくしたような黄色い花が枝いっぱいに咲きます。
名前の由来が気になるところですがまさしく相思相愛の相思樹でした。

王の横恋慕で妻を王の側室とされた夫が自殺。これを知った妻も後を追って自殺。
怒った王は『夫と同じ墓に埋めてほしい』と言う妻の遺言を無視して二人の墓を向かい合わせに葬った。
そこに生えたのが地下では根を絡ませ地上では枝を絡ませたこの木だった、ということです。
 → 鴛鴦の契

相思樹(そうしじゅ)
台湾アカシア
台湾相思 (tái wān xiāng sī)

科属名マメ科アカシア属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




鳥の激しいさえずりが聞こえていました。見ると四十雀(しじゅうから)が・・


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by