FC2ブログ

2011.03.20 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《深圳花暦》 深圳のシャリンバイ(車輪梅/石斑木) - 聖人大座から塘朗山

深圳の車輪梅 - 塘朗山から
塘朗山を下りて桃源村の見えるところに、去年咲いていたのと同じ車輪梅がありました。ちょっと嬉しい。
去年もここから写真を撮りました。で、今年も。去年よりも赤みが増したような・・

060

車輪梅 - 塘朗山

裏山フルコース - 聖人大座から塘朗山へ


いつもひょうきんな頬白白鶺鴒
気温は上がってきたものの昨日のしとしと雨のあと今日はじめーっと湿気が多くて少し気持ち悪い。
ここはひとつ山に行って気分を、ということで午後に裏山へ。
それにしてもこのムシムシするのが鳥にはいいのか、部屋にいるときからずっとやかましいほどの鳥のさえずり。外に出ると木々を飛び回るすずめたち。ひょうきんな白鶺鴒が道路に飛び出してちょこちょこ、思わずにこっとしてしまいます。塀の上では四季鳥が、そして白頭のいつもの大きな鳴き声。
そろそろ鳥たちの季節なんでしょうか、騒がしい道を登り口へと進んで登ります。

登山道整備工事はゆっくりと進んでいました。まあ、春節1ヶ月ほどはこういう工事は滞るものですが。相変わらず鳥の声はすごい。聖人大座から塘朗山公園へ入ったところで遠くの木を眺めますとたくさんの野鳥がとまっていました。ズーム最大で撮って見てみると、この前の白頭黒鵯(シロガシラクロヒヨドリ)が写っていて感激。写真は小さいですが識別するには十分。ほかにも初めて見ると思われる鳥もいました。


湿気でかすんで見えない
湿気のせいでしょうか、かすむ景色で遠くの見えない中、鳥の鳴き声を聞きながら3時間あまりで山歩き終了。今回もあの掃除のおっちゃんはいなかった。どうしたのだろう。
いつもの蘭州ラーメンの店でいつもの羊肉炒飯8元を。
食べ終わって外へ出ると暗くなってました。よく見ると道路灯が消えている。今日はこの道路が節電対象になっているのだろうか。さらによく見ると信号機まで停電してる・・それでも車はスムースに・・私もスムースに横断します・・

帰ってくるとマンションのロビー前は大理石の壁と床が湿気で露になっています。滑りそう。でも、ロビーのドアを開けて入ると・・ひんやりしていて湿気は少ない。ガラス1枚でこんなに違うのか・・
自分の部屋に入るとやっぱり湿気。寝室を除湿モードにしておいてからシャワーを。
聖人大座の車輪梅

ズーム最大にして撮影した木。


白頭黒鵯が右端に見えます。その隣の黒い鳥はたぶん初めて見る鳥ですが白頭黒鵯の顔の黒いタイプのようです。
左の方にも白頭黒鵯か・・

ほかにもたくさんとまっていましたが撮影しきれず。
このあといっせいに飛び立っていきました。

そして塘朗山公園の赤い新芽

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by