FC2ブログ

2011.01.10 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《深圳で見かけた鳥》 (9) ●赤頭鷺(アカガシラサギ) ★池鹭 夏羽と冬羽

●赤頭鷺(アカガシラサギ) ★池鹭

●赤頭鷺 ★池鹭


6月になぜか冬羽の赤頭鷺
6月の仙湖植物園の水生植物区で水鳥がいると思ってシャッターを。
調べてみると「赤頭鷺(あかがしらさぎ)」という名。首の短いこの鳥がしらさぎという名前が付いているとは。ほかの写真を見てみると首を伸ばしているのがありました。なるほど。

さるすべり園でも大きな鳥がいましたがこれが冬羽をした赤頭鷺のようでした。どうして6月の仙湖植物園に冬羽の赤頭鷺が?赤頭鷺ではないのかな?




筆架山公園・湖区
そして1月の筆架山公園の湖区を通ると冬羽になった赤頭鷺の群れがたむろしていました。3mぐらいまで近づいても逃げませんでしたので大きく撮影することができました。

湖区で見ていると中国名の「池鷺」という名前に納得。

赤頭鷺(あかがしらさぎ)
池鹭・池鷺 (chí lù)

学 名Ardeola bacchus
目 科コウノトリ目サギ科
全 長45cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




筆架山公園の1月 冬羽です


冬羽で飛ぶ


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by