FC2ブログ

2010.09.30 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《香港花暦》 屁糞葛(へくそかずら)/鶏矢藤と野草 - 香港・落馬洲に近い新田で

屁糞葛(へくそかずら)/鸡矢藤
029

●屁糞葛(へくそかずら)★鸡矢藤と野草 (2010.9.30)

あまりと言えばあまりにむごい名前・・・


文天祥像
中国15日のビザが切れるのでいつものように福田口岸から香港へ。
落馬洲のイエローバスの乗り場からほどないところに文天祥公園というところがありました。1200年代の人で「漢族の英雄」となっていました。失礼ながら私は知りません。大きな像がありました。
2003年頃に小さな公園として整備されたようですが訪れる人が少ないのでしょうか、荒れ放題のような・・

屁糞葛(へくそかずら)/鸡矢藤
初めて見る花がありました。帰って調べてみると名前が屁糞葛(へくそかずら)。はきだめ菊とかひどい名前もありましたが、さらにバージョンアップしたようなあまりな名前。
日本全国どこへ行っても見られるおなじみの植物ということらしいのですが・・・
名前の源流をたどると万葉の時代にやってきました。

皀莢(さいかち)に延(は)ひおほとれるくそかづら
絶ゆることなく宮仕へせむ
(サイカチの木にからみまといついているヘクソカズラのように、私はいつまでもお仕えしましょう)

という一首があるそうです。
悪臭がこの名前をつけさせた、というのですがその後、屁までつけられてしまいました。
でも別名に「早乙女葛」という実にうっとりさせるような名前もついている不思議な植物でした。

屁糞葛(へくそかずら)
灸花(やいとばな)
早乙女葛(さおとめかずら)
鸡矢藤・鶏矢藤 (jī shǐ téng)
雞屎藤

科属名アカネ科ヤイトバナ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)





屁糞葛と台湾連翹の花と実





花麒麟(はなきりん)

日々草と文天祥像

ハイビスカスと文天祥像



人がいないので鳥の天国でした。ばたばたと飛び交っていました。足を忍ばせて近づきますがなかなか・・・
鳥たちは気配を感じるのが早い・・・

メジロ



シメは紅羅雲(こうらうん)



そして野草の天国でもありました。かっこうあざみに小白の栴檀草、そしてピンクのお辞儀草などなど
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by