FC2ブログ

2010.09.18 カテゴリ:香港の山と公園 >  八仙嶺郊野公園-九龍坑山/(龍山) 

《香港の山》九龍坑山から龍山へ縦走 (4) 龍山へ - 写真

九龍坑山の三角点と馬鞍山


八仙嶺郊野公園の境界。九龍坑山は八仙嶺郊野公園ですが龍山は含まれません



龍山へ

ウィルソントレールから見えてきた深圳梧桐山


休憩所。ウィルソントレールはこの奥へ続きます。右の道は別のトレール





きれいな紫色の実でした。何となく桔梗蘭みたいな気がしたので帰って調べると・・・
桔梗蘭でした。




ウィルソントレールを離れて歩いていくと龍山が目の前に見えてきました


最後の分岐点を龍山方向にとって登って行きます。振り返ると大帽山



リボンのついているポイントがありました。リボンを信じてここを登って行きます。


すごい藪こぎが続きます


でも展望はきれい。 九龍坑山を振り返ります 山頂にアンテナが。


そして八仙嶺



藪がとぎれることなく続いて・・
山頂も藪の中

でもここは龍山の隣の嶺の370mのポイント




370m、無名の山頂から深圳を

目の前の少し低い嶺に三角点が見えます。で、これが龍山

そして藪こぎでやってきた龍山の山頂。


龍山から

龍山から深圳を 右の山は梧桐山、奥に梅沙尖


望遠でとらえた深圳中心部
右の高いビルは現在深圳最高の地王大厦、建設中のビルは400mを越えて深圳No.1となります。
が、現在福田区のJUSCO近くで新しく450mを越えるビルの建設が始まっています。これができれば深圳一になります


深圳梧桐山と梅沙尖


香港側、香港最高峰大帽山、そしてKCR(MTR)鉄道線


香港粉嶺。中央一番手前のエンジと緑の彩色のマンション群が私の古巣、牽晴間


KCR車両と粉嶺マンション


つづく
関連記事
Scenewayさんお早う御座います、

初めまして、

深センからお声掛け戴き有り難う御座います、
深セン+香港の斬新な記事、珍しさも手伝い、何時も楽しく見せて戴いております。
行ったこともない外国でしょう、旅行業者の所から、パンフレットをもらって来ては、
行った事もない、彼の地に想いを馳せながら、眺めるのが好きでした、
今は、Scenewayさんの所へ来れば毎日楽しめます、
これからも楽しい記事期待しています、
国内と違って、楽しくもあるでしょうが、ご苦労も多いのでしょうね、
公私とも活躍期待しております、頑張って下さい。
当サイトでは、花に偏っていますので面白くないかも知れませんが、
お時間の有る時でもお越し願っています.
花遊悠さんおはようございます
初めまして。
勉強もさせてもらいながらいつも楽しく拝見させてもらっています。
深センで山と花に興味を持ちましたので花の名前には苦労しますので花遊悠山のサイトは貴重なサイトです。
これからもよろしくお願いいたします。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by