FC2ブログ

2010.07.17 カテゴリ:深圳の山と公園 >  羊台山 

《深圳の山》羊台山(587m) - 能見度(透明度)30kmの深センから

羊台山頂から香港最高峰・大帽山

《深圳の山と公園》 羊台山 (2010.7.17)

深圳能見度30km、羊台山(587m)へ

雨上がりの午後に出発
昨日と今日の朝、雨が断続的に続きました。今日は香港に出るつもりをしていたのですが朝の雨で中止、羊台山に登ろうと決めました。
香港だと雨でぬかるんで足場が悪いかも知れないのですが、南山区から北へ、宝安区に入ったばかりの羊台山は2592段の石段をひたすら登るだけ。石段なのでぬかるむ要素はありません。雷以外は大丈夫。

今日の深圳の能見度(透明度)は30km。透明度のよい夏も普通は25km程度なので30kmは絶好のコンディション。
アルバム写真によれば羊台山に登るのはこれで10度目。これまで空気の透明度がよいと思って登ってみても羊台山頂に立つといつも霞がかかったように見通しが悪いのです。どうもこの山と私は相性がよくないらしい。で、足慣らしのつもりで雨の上がった午後に出かけました。

まず325路のバスで石岩へ。ここから支線バス769路(1元のミニバス)に乗り換えて羊台山登山口へ。
石岩へ行くまでの道路も整備の工事中。国道107の整備が終わったと思ったら今度はこちら、めまぐるしく変わってその勢いを感じます。

羊台山は土曜日とあってたくさんの人々が山頂を目指していました。体力に気を遣いながら少しずつ登って行きます。3年前の初登頂のあと3日ほど階段をまともに下りられなかったことを懐かしく思い出しながら。
たくさんの人がいますので抜きつ抜かれつのバトルのような感じになる人も数人。
その一人に一眼レフカメラを持った人がいました。正直言って福田区の山に登るのと違い、この山でいいカメラを持っている人を見ることはなかったのですが時代は激しく変化しているようです。登っている人たちの表情も実に明るいし。 楽しいです。

羊台山頂は
もう少しで山頂と言うところになって展望が開けてきました。と・・・・
あれ、えっ、あれは・・・ 香港馬鞍山でした。羊台山から初めて見えた香港の山。大感激でした。ほんとうに足が軽くなって小走りに山頂を目指していました。バトルをしていた人たちをどんどん追い抜いて・・・
全然疲れていないのに驚きました。これだけの体力が残っていたなんて。

そして2592段を登って山頂から見えたのは・・今まで全く見えなかった香港の山々がはっきりと確認できました。これまで山頂に立って透明度がよければ絶景だろうに・・と思っていたその風景が目の前に!
感激のシャッターを切りまくりました。ほんとに今日来てよかった。

石岩の町
ここもほんとに変化の激しいところです。とは言っても元特区外という印象は強いのですが・・
バス停近くの夜店のような屋台がさらに増えていて活況を呈しています。ゴミが多いのですが見ていて楽しい。バスを待つ間の暇つぶしに。
マクドで腹ごしらえ。

マンションに着くと20時近くになっていました。来ているものを全部脱いで洗濯かごに入れてシャワーを。

1万5500歩
羊台山頂から 深圳最高峰梧桐山はあいにく雲の中ですがはっきり見えます


香港・青山と圓頭山、それにランタオ島の山々もはっきり そして大南山と小南山、深圳湾大橋


右端に香港大帽山、そして馬鞍山、八仙嶺へ続きます


深圳地王大厦と香港八仙嶺。左へ行くとシャープピークも








可憐な野牡丹


関連記事
  • 深センに誘惑されそう・・・
  •  tabijin 
  • 2010.07.18 08:34  
  •  [ 編集 ]
どうしてこんなに美しいsceneを・・・ため息が出ます。
お名前と被りますね。
深センでは水を得た魚のように感じるのは私の思い込みでしょうか。

でしゃばらずにそっと見せていただこうと「決心」していましたのに・・・
あまりに素敵な風景にまたもや。(笑)

それにしても山登りする方が多いんですね。
気軽に登れる条件が整っているのでしょうか。
昨日は本当にきれいな風景でした。

日本ではアウトドア派の人が少なく感じますが深セン、香港ははアウトドア派の人が多く感じます。特に深センで。深セン最高峰の梧桐山(944m)は暑さが遠のくと順番待ちの登山道になりびっくりします。
山登りするのに順番待ちになることがあるなんて信じられません。
それほど愛好家が多いんですね。

前からずーっと気になっていた事ですが、
「能見度 何%」と云うのは、どうしておわかりになるのですか?
毎日、どこからか情報発信されているのでしょうか。
日本には無い不思議な感覚です。

山頂からの眺望、透きとおった空に笛子の音色は相応しいと・・・
お写真を見せて頂きながらBGMとして聴いてます。
笛とともにとは・・
楽しい見方をしていただいてありがとうございます。

こちらの登山はほんと、すごいですよ。ここの写真を見てください。
http://scenewayfc.blog59.fc2.com/blog-entry-334.html

能見度はこのブログの左上の深センの天気予報をクリックすると深セン市気象局のHPに行きますが、地図の上に
「気象予警」、「天気実況」となっていますので「天気実況」と書かれたところにマウスを置くと実況図が出ます。
その右側の温度計の下に能見度の項目があります。「公里」はkm。
能見度の説明です
http://scenewayfc.blog59.fc2.com/blog-entry-431.html#%E5%A4%A7%E6%B0%97%E3%81%AE%E9%80%8F%E6%98%8E%E5%BA%A6
いろいろ教えてくださってありがとうございます。

深センには空港があるので能見度は必要な情報だったのですね。
「ずーっと」気が付かなかったなんて
かなりおバカでした。

気象局のHPは自動翻訳で見ましたが、なかなか充実していますね。
深センは、やはり大都市です。
空港があるほかに、おそらく深セン市が空気のきれいさに少し神経質になっているような気がします。
北京オリンピックでの工場の操業停止措置とかを見ても見当がつくように深センも来年ユニバーシアードを開催しますから。
空気を汚すかも知れないので工場はほとんど旧特区内から排除されていますし、お客さんが来そうなところの美化が重点的に進められているような気がします。

気象局のHPはたしかにいいですね。わかりやすい。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by