FC2ブログ

2010.07.05 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2010 

《奈良帰省日記2010》【6】中国語が氾濫する大阪日本橋と道具屋筋

《奈良帰省日記2010》 【6】 中国語が氾濫する大阪日本橋と道具屋筋

免税の文字、ハングル、中国語が目につく日本橋

《奈良帰省日記2010》 【6】 中国語が氾濫する大阪日本橋と道具屋筋

トラブル続きの今のカメラ、いつ壊れるかも知れないので新しく買いに行きました。何しろカメラがないと深圳での生活の楽しみがなくなります。ちょっと大げさかな。
今年のブログの目標から鳥を撮影するにはズームが強力でなければなりません。調べたところではリコーに30倍ズームというのがあり、Cannonが20倍、Nikonが26倍。

帰ってから機会があればカメラと値段を物色していましたが今日は大阪日本橋へ出かけました。 まず見つけたNikonのP100、26倍ズーム。今持っている18倍ズームと比較してみました。大きくはなりますが期待したほどでは・・考えれば18倍と26倍、差は2倍にもならないのでこんなものか。

リコーの30倍と言うのを見たかったのですが、なかなか見つけ出せず。
Canonは高いのでパスして結局またまたNikonと言うことに。あちこちの店に行き見積もりを聞いて一番安い店で買いました。これで鳥の写真は撮れるかな・・

ニュースで中国人を中心に外国人が多く買い物に来るとよく聞きましたが、あちこちの店で免税が可能かどうかを聞くとすべてのところでOK。以前は免税扱いしてくれる店を探すのに大変でした。これは外国人が急増している証左でしょう。

あとたこ焼きの道具を補充するため道具屋筋をのぞいてみました。
通りすがりに雰囲気の違いを感じて立ち止まると・・中国語が聞こえてきました。中国人らしいお客さんと対応する店員が中国語でやっていました。
まさかここまで中国語が、と思えた一瞬でした。ほんとに急激な変化でした。
大阪天王寺駅前

何年か前に帰省したとき、天王寺付近がだんだん荒廃しているように見えて先行きを気にしたことがありました。
今回の帰国でここを訪れてあちこちで建設クレーンが見えて工事をしているのを見てちょっとびっくり。不安が吹っ飛んでしまいました。
これってもしかして府知事効果?
公務員の給料までカットして府財政を黒字にしたのには度肝を抜かれました。期待の星・・
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by