FC2ブログ

2010.05.17 カテゴリ:香港の山と公園 >  八仙嶺郊野公園-九龍坑山/(龍山) 

《香港の山》天人花と九龍坑山 そしてガスと・・

天人花と九龍坑山

香港の山と公園 九龍坑山440m (2010.5.16)

八仙嶺郊野公園西南角・九龍坑山へ
朝、優れぬ天候の中、香港へ。
MTR(KCR)太和駅から歩いて九龍坑山へ。地図を見るとかろうじて山頂が八仙嶺郊野公園の西南角に引っかかっています。従って八仙嶺郊野公園所属と言うことになるでしょうか・・


衛奕信径の標距柱
太和駅の近くに香港を縦断する全長78kmのハイキング道、衛奕信径(Wilson Trail)が走っていてこれが九龍坑山(440m)へ導いてくれます。 → 衛奕信径
標距柱はW98あたりから九龍坑山頂付近のW105となっているので山頂までは約3.5km。
九龍坑山頂からはウィルソントレールから離れて客家の旧屋を見学したりしながら下山。あとはバスで大埔墟駅へというコースでした。
この日の総歩数は2万4000歩。

天人花(中国名:桃金娘)とあれこれ
この前の馬鞍山へ登った時に天人花のつぼみをいたるところで見ましたが、九龍坑山では開花し始めていました。それにしても香港の山は天人花が多いですね。

深圳では花が散りもう花期の終わりかと思っていたイジュ(中国名:木荷)の花、これも見事によく咲いていました。おかげでカメラに納めることができました。

あいにくの天候でしたが、歩いていくうちにいい景色に巡り会え、天候がそこそこで季節がよければけっこういいハイキングコースではないかと思えました。ただ香港のトレールとしては石段の多いコースでした。まあ深圳の登山道が石段ばかりなので深圳スタイルと思えばいいことか・・

準備運動をしてここから出発。
石段を移動させようとしているわけではありません・・

あちこちに咲き乱れる天人花

目指す九龍坑山でしょう・


登山道の天人花




同行の香港人によると高級住宅街とのことで日本円で数億円とか・・・






視界のない中、九龍坑山を目指します


九龍坑山頂。香港の山頂はなぜかアンテナに占領されているところが多い・・


くちなしの花


さて下山


途中客家の旧屋を見学。 沙螺洞


沙螺洞のかっこうあざみ


そして紅葉葉昼顔にやってきた蜂




トレールにはイジュ(中国名:木荷)の花も盛りのように咲いてました


下山して振り返ります

天人花と九龍坑山 おわり
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by