FC2ブログ

2010.04.08 カテゴリ: 深圳日記 

深セン 小雨の深セン - 福田区

小雨の深圳 - 福田区で
マンションから


小雨の深圳

最近しっくりしない天気が続いています。
暑くなれば景気よくドカッと雨が降るのですがこの季節はじめじめした雨。
深圳は6月7月8月あたりのドカ雨の水を市内各地にある大きな貯水湖にためて渇水期の冬を切り抜けるという構図なのですが今季は天候不順で水が少なくてすでに水道の流量は少なく抑えられています。
早く水が増えてくれないと、とは思うのですが小雨ではね。

今年もこんな季節に入ったのでしょうか・・ 雨の美しさを発見して気分を盛り上げましょう。


マンションの近くまで帰ってきたとき道を尋ねられました。高校生ぐらいの女の子。
「ここから梅林(地名)へはこの道でいいの?」
いいけど遠いのに・・・・
「行けるけど遠い、遠すぎる。バスに乗らないの?」
「大丈夫、歩いていける距離」
「?」

彼女は広東人で16歳になったばかりとのこと。世界之窗まで歩いていってこれから梅林のカルフール近くに帰ると言います。
梅林のカルフールは 私もよく知っていますが何か目的がない限りここからだとバスに乗ります。歩いていける距離ではありません。梅林まで本当に歩いて帰るのか、と何回も尋ねてしまいました。
してみると、梅林から世界之窗まで歩いている、というアピールのため道を聞いたのでしょうかね。まあ、わからないでもないです。
私が日本人でここに一人で住んでいるということに若干の驚きだったようでした。




住宅街で 「屋台」の果物屋さん


そして近くのショッピングモール


ショッピングモールの近くに日本人の経営する美容室があります。
「芳子美容」というのがそれらしい気がするのですがそのとなり、「左岸印象 RIVE GAUCHE」リブ・ゴーシュというのがそれです。2007年末開業。
このあたりは韓国人が多いところで韓国料理店とか韓国食品店などは多いのですが、日本人は少なく場所が悪いと思ったのでこんなに長く続くと思っていませんでした。拍手です。 →  左岸印象 

関連記事
おはようございます。
雨のshenzhenは、写真の中では爽やかそうですよ。。。
それにしても不思議な感じです。初夏の森みたいな木のなかをコートを着た人が歩いていく。ちょっと見ただけでは、季節をあてるのは難しいですね。

 ともあれ、お体は大切になさってくださいね。
izumirさん おはようございます。
こういう気候が続くとちょっとシュンとしてしまうので・・
天候が悪くて肌寒い感じだったので簡単にコートをひっかけていたのでしょう。確かに季節がわかりませんね。
森のように見えますが8車線道路の歩道です。「森」の左側にマンションがあります。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by