FC2ブログ

2010.03.04 カテゴリ: 生活 

【深セン生活】 最低給与基準の引き上げ? そして我が家の家政婦さん

【深圳】 最低給与基準の引き上げ?
マンションに咲く木蓮の花 (中国名:紫玉蘭)


春節明け
深圳は移民都市。外来人口が深圳戸籍を持つ人の3-5倍以上いるという特殊性があるので春節になると帰省する人が多いのですが、これがやっかいなことに春節明けになっても帰ってこない場合も多いのです。
以前私が働いていた工場では春節明けになってもおおむね10%の従業員が戻ってこないので新たに人材を募る、と言うのが年明けの行事みたいになっていました。

そして今年、報道によると春節明けの労働力不足は20万人とのことで、当局が企業の待遇問題などを調査し、最低賃金引き上げなどを含んだ対策を検討しているとのこと。
現在は2008年に改訂された特区内1000元、特区外900元の最低賃金基準。

四川省出身の家政婦さん
私のところに1週間に一度、2時間程度来てもらっている家政婦さん、去年は帰省しなかったのですが、今年は1ヶ月ほど帰省すると言ってふるさとの四川省に帰っています。でもこんなニュースを聞くとちゃんと深圳に戻ってきてくれるのかな、と心配になってきます。
まあ彼女には2006年から来てもらっていますので4年のつきあい、信じたいところです。
ちなみに彼女には1回(2時間)あたり25元(350円)のお手当てから始めて今は1回あたり40元に上げています。新しく探すとなるとお手当ては下げるつもりですがいい人選択するまで時間もかかるし面倒なので帰ってきてくれることを祈るばかり。


同じくマンションに咲く白木蓮
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by