FC2ブログ

2010.02.12 カテゴリ:深圳の山と公園 >  塘朗山公園/梅林山公園 

《深圳の山》春節前の深セン塘朗山 温度差が激しい昨日今日

春節前の深圳 (2010.2.11)

夕暮れの塘朗山で
今の季節にはないほどの透明度、香港の山々が見えています。



春節前の塘朗山公園 (2010.2.11)

ふと春節前の塘朗山公園に行ってみた。いくつかの峰を越えて塘朗山(430m)、桃源村に向かういつもの裏山3時間半、1万6000歩コースで。

気温が高くてムシムシするコンディション、長袖のワイシャツとジーンズ姿で裏山の聖人大座の登り口から出発。午後3時。
聖人大座の山頂(363m)でのんびりしていると4時。塘朗山まで行くのをちょっとためらったが慣れたコース、日も長くなったし大丈夫だろうということでいくつかの峰を越えて塘朗山へ。


よく会う掃除のおっちゃん
途中、このトレールを掃除している2人連れ、もしかしてと思ったらやっぱりいつものおっちゃんだった。もうこれで会うのは何度目になるのか、前回は下梅林へ行くルートを教えてもらった。
顔を見合わせてお互いにっこり。カメラを向けるといい笑顔を見せてくれた。

元々そんなに人の多くないこのトレール、春節前とあってほとんど人と会うことはなかった。
それでも数人と出会う。広東語が多い。普通語の人は帰省した?

のんびり歩いて塘朗山頂は6時前。風が強くて汗をかいた肌を冷やして肌寒くなってきたので下山する。

春節前の塘朗山


暑さと寒冷注意報
調べてみるとこの日の3時の気温は26度だった。どおりで暑かった。
そして今日は昨日の暑さが嘘みたいに13度。おまけに寒冷注意報が出されている。黄色のマークなので10度以下になるだろうという注意報。昨日と今日でこの温度差・・・
ただ、今の季節にあわず、見通しがよい。能見度20km。


気になるこの未知の花、調べないと


塘朗山と南山が一緒に見えるところがありました。初めて気づいた


南山・前海湾の夕日


塘朗山を下りると暗く・・ 公園内の道路の春節準備もなぜか寂しい。人が少ない。
特にこの地域は新興住宅街、地元の人が少ないはず、みんな帰省したかな・・・


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by