FC2ブログ

2010.02.01 カテゴリ:深圳の山と公園 >  羊台山 

《深圳の山》羊台山へ - 羊台山の思い出

深圳 羊台山へ

羊台山山頂で


羊台山(587m) (2010.1.31)

朝、体調がよくないと感じたので香港の山へ行くのをやめて少し寝る。
9時過ぎに起き出すと最近にないよい天気で視界もよい。マンションからはかすかに香港大帽山が見える。香港へ行かずになんかもったいないことをした感じ。


石段をひたすら登る

2592段の山頂

新しくなったミニバス
体調を整えるため午後から手頃な羊台山(587m)へ行く。
羊台山は僕が山歩きをするきっかけとなった山。深圳八景に入っていることから知ったこの山、下調べのあと2007年8月に初登頂。登山道は石段がほとんどで2592段の石段をひたすら登る。石段がこたえたのか初登頂の後、3日ほど階段を上ることができてもまともに下ることができなかった。バスを降りるときは、てすりをつかんで飛び降りた。

で、マンションの12階の自分の部屋までエレベータを使わずに階段を歩く訓練を2ヶ月実行してから再び羊台山を登ると初の時は登り1時間50分かかったところを1時間10分と大幅に短縮、足の疲れもなく訓練の成果を感じたものだった。そして次の週の深圳最高峰梧桐山(944m)に挑戦へと続く。


今回で9回目となる羊台山。登りは1時間10分。体力はまあまあか。
ただこの季節にぽかぽか陽気。登ると暑い。半袖でも十分な感じ。帰りのミニバス車内の気温と湿度の表示が「27℃66%」!!

2009年は1度しか登っていない羊台山。久しぶりのふもとの石岩の町はまた少しきれいになっていた。
石岩から羊台山へ行くミニバスは以前2元の運賃だったが、深圳のバスの系統の統一で支線バスとなり1元になっていた。さらに深圳通の設置で乗り換え割引もあり深圳通を使ってなんと0.4元の運賃!!

新しい深圳バスの系統 →  1元バス 
ほかの羊台山の記事 →  羊台山 



山頂で

羊台山頂の岩。このあたりは岩石の山が多い。

















下山



石岩の町は正月(春節、今年は2月14日)準備


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by