FC2ブログ

2009.12.23 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2009 

【奈良帰省日記2009】【2】役所巡りと平城宮 - 遷都1300年祭に向けて (1) (2009.12.08)

奈良帰省日記 2009 【2】 役所巡りと平城宮-遷都1300年祭に向けて《1》 (2009.12.08) 

大仏殿

役所巡りと平城宮 遷都1300年祭に向けて

市役所へ 国民健康保険と年金保険
いつものように役所巡り。
市役所で国民健康保険について・・
所得の申告をまだしていなかったので保険料が高く設定されていた。で、所得0の申告で払戻金が2万円ほどあるようだ。
何週間あとで案内が行くとのことだったが、事情を説明するとすぐやってくれることになった。いつでもはんこを持ってくれば払い戻してくれるとのこと。
そしていつものように国民健康保険証の再発行。

年金保険は前に抜け落ちていた厚生年金分がドッキングされていた。これで一安心。
聞くところでは60歳から支給とか65歳とかややこしかったが厚生年金分の比例部分が60歳から支給されて、65歳から全額受け取れるとのことだった。

病院へ
市民病院へ。定期検診を受けるための予約。予約がいっぱいで19日しかあいていないらしい。
結果は日本に郵送されるだけ。事情を説明すると基本の検査だけを明日受けたら結果を滞在中に届くようにする、と言うことになった。

西大寺から平城宮、奈良へ
西大寺へ。「奈良の山」と「関西の山」の本を買う。これで帰省してきたときに登る山を探れる。
天気もいいし、時間もあるので気が向いて平城宮跡を通って奈良まで歩いてみることにした。

平城宮跡は1300年祭のための再建が一つほぼできあがっていて、残りも工事中。思ったより進んでいない。
美しい眺め。
旧跡を越えて適当にどんどん歩いていく。古墳のような池がある。水鳥がたくさん。まず間違いなく古墳。近くに「ウワナベ池東」の道標があった。ウワナベ古墳だったか。

適当に歩き続ける。民家の植木を撮影しながら進む。季節柄かサザンカとナンテンが圧倒的。
そのうち廃墟のようなところが・・ドリームの文字が見える。ドリームランドだった。ドリームランドが閉鎖した、と言うニュ-スは聞いていたがここにあったのか。雰囲気はなんか放置されたジュラシックパークみたいだ。

どこをどう行けば奈良に出るのかわからない。ちょうどいた車の運転手に聞いてみる。
このまま行けば奈良に行けるというので再び適当に歩く。

交差点に歴史的な門が見える。転害門だった。するともう奈良に入ったか。
鹿を撮影しながら歩いていくとなんと大仏殿に出た。近鉄奈良駅ぐらいに出ようと思っていたのにかなり奥に入ってきた。池の畔で絵を書き終わった人がいる。写真に納める。

大仏殿へ。修学旅行生か。それにマフィアかと思うような白人黒人の外人4人組。世界遺産指定があると間違いなく観光客が増えるようだ。

帰り道、郡山駅前のスーパーに寄って買い物。ついでに深圳に持って帰るものもすこしずつ買いそろえる。

写真へつづく
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by