FC2ブログ

2009.12.22 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2009 

【奈良帰省日記2009】【1】帰省 (2009.12.07)

奈良帰省日記 2009 【1】 帰省 (2009.12.07)

深圳空港で 深圳航空便

深圳航空・福州経由大阪便で帰る


深圳航空で
朝、空港へ行くと深圳空港の係員が誰かに電話。今日の客の一人がきた、と言っているようだ・・
照明が灯されて荷物検査やらなにやら・・ほかに乗客は来ていない。
出発ロビーに案内され、 8時に迎えのバスが来ると告げられる。
待てど乗客の来る雰囲気はない。先ほどからの雰囲気を察するに今日の乗客は僕一人ではないのだろうか・・・そんなの困る。


空港の案内
感は大当たり、誰も来なかった。
飛行機に乗り込むと数人の人がすでに座席に着いていたが少なすぎる。ええ・・採算がとれないのでは?と思いきやしばらくするとどんどん乗り込んできた。
察するに国際便は僕一人で他の人は福州までの国内便の客だろうと思えた。座席は満員になって離陸。
(この便は福州まで国内便、福州から大阪までが国際便扱いとなっています。出国手続きは福州。深圳から乗ると福州で降りて出国手続きをしなければならないのでちょっとややこしい)


福州空港で
福州での出国手続きでは・・係員から「(深圳からの国際線は)一人か??」と言われるし。

福州からの乗客を含めてもそんなに多くない人を乗せて関空へ。ほとんど寝ていた。
はっきり目の覚めていない状態で税関へ。

「どこへ行きましたか?」
「????」
『どこへ行きましたって・・帰省なのに・・』目の覚めていない頭には理解できていない。
こちらはやってきたという感覚、係員は帰ってきたと言う感覚なので会話がちぐはぐ。変な間があく。
「深圳から帰ってきました。帰省」
「ああ一時帰国ですね」
ここでも頭は?で『一時帰国かな・・・』
「・・・・はい・・・」
ぎくしゃくしたやりとりに係官も変な間があいて
「・・・どうぞ・・」
通過。

スーパーで見た女の子
17時頃我が家へ到着。
生活に必要なものを買いに近くのスーパーへ。
明らかにアジア系とわかる色黒の10歳ぐらいの女の子。べたべたの関西弁に親しみを感じる。おそらくこちらで生まれ育っているのだろう。母親(たぶん)と話をしている。お父さんもいるようだ。
いろいろ不法入国者の裁判を聞くが、たとえこの子の親が不法入国者であってもこの子から笑顔を取り上げる権利は誰にもないだろうと思えた。
どうかいつまでも幸せでいてほしい。
関連記事
突然のコメント失礼致します。
奈良のサイトを運営している者なのですが、失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://ken.link-z.net/nara/link/register

ご迷惑でしたら申し訳ございません。よろしくお願いします。
Fra





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by