FC2ブログ

2009.10.11 カテゴリ:記録・日記 >  深圳新マンション建設記2005-2009 

深圳新マンション建設物語【37】 意外な結末 マンション建設と汚職


深圳新マンション建設物語 【37】 2009年10月


お隣さんのマンション建設シリーズ、進行があまりに遅いので不思議に思ってネットをあちこち調べてみたのですが・・・

深圳の前市長、湖南省出身の許宗衡氏が今年6月に汚職容疑で取り調べを受けました。
地下鉄建設、ユニバーシアード会場建設、公共住宅などの工事で収賄。
結果がどうなったか、情報を入手していないのですが、当時はまれに見る大規模な調査だったそうで、建設工事の許認可をめぐる収賄、官職買収行為、家族の財政状況の3面から市長が調査されたとのことでした。
彼の低学歴にかかわらず出世が早すぎるので官職買収を疑われていたとのことで
2004年から2006年まで交流のあったある作家によると前市長が深圳に赴任してきて健全な方法で昇進したことは一度もないとブログに暴露していたとのこと。

深圳のあるBBSでの話によると、どうやらこのマンションもその収賄に関わっているようで建設が滞っているようなのです。細々とは続けられているようですが。
当初は昨年末(2008年末)に引き渡し予定だったのです。深圳でのマンション建設は遅れると開発業者の損になるのでまず遅れることはありません。これだけ遅れると引き渡し後の管理費だけでも日本円にして1億円程度の損になるはずです。

まあ、それにしてもほとんど完成しているこのマンション、そのうちはっきり再開されるだろうと思っていたのですがまだまだ時間がかかりそうなので、このシリーズはいったん棚上げして建設再開された時にまた続けていこうと思います。



滞っているマンション建設 (2009.10.11)
manshon_s_36a-1_600.jpg

manshon_s_36a-2_500.jpg

manshon_s_36a-3_500.jpg

かなり遅れて始まった奥のマンションはほぼ完成
manshon_s_36a-4_500.jpg


こちらはマンションとは全く関係がありませんが・・・
私のマンションの北側で建設されている学校は連日夜遅くまで建設が続いていて急ピッチで姿が見えてきました。6階建てのはずなのでもうそろそろ。滞っているマンションとは対照的。

manshon_s_36a-5_500.jpg

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by