FC2ブログ

2009.06.16 カテゴリ:深圳の山と公園 >  梧桐山 

《深圳梧桐山・登山道》最大斜度70度の凌雲道を登る (2)

深圳梧桐山登山道 最大斜度70度の凌雲道を登る (2)


凌雲道 - 最大斜度70度の世界

登り始めはいやにむしむしと暑くて知らず知らずに手の指先から汗がしたたり落ちていました。風も少なくいつになく不快指数が大きい天候。
登るに連れて風も出てきましたが天気が悪くなってくる予感。


出発
長嶺・梧桐山管理大楼 この左に登山口があります
aokirisan_20090614_2-2_500.jpg

登山口へ
aokirisan_20090614_2-3_500.jpg

aokirisan_20090614_2-4_500.jpg

雨上がりの径を
aokirisan_20090614_2-5_500.jpg

aokirisan_20090614_2-6_500.jpg

aokirisan_20090614_2-7_350.jpg


景色が見えだして・・地王大厦がよくわかります
aokirisan_20090614_2-8_500.jpg

aokirisan_20090614_2-9_500.jpg

香港・大帽山は雲がかかって見えません
aokirisan_20090614_2-10_500.jpg

aokirisan_20090614_2-11_500.jpg

凌雲道のきびしい坂が見え出しました
aokirisan_20090614_2-12_500.jpg

香港の山・・右から紅花嶺、紅花賽、そして小八仙でしょう。背後にうっすら本家・八仙嶺
aokirisan_20090614_2-13_500.jpg

そろそろ径がきびしくなります
aokirisan_20090614_2-14_500.jpg

このおじいさん、裸足で・・目的は・・
aokirisan_20090614_2-15_500.jpg

紅花嶺と紅花賽 雲で八仙嶺が見えなくなりました・・雨が降り出しそうな感じ・・
aokirisan_20090614_2-16_500.jpg

つづく
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by