FC2ブログ

2020.08.25 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《五桂山脈めぐり》暑い! 獅頭山へ

暑い! 獅頭山へ (2020.8.24)

獅頭山へ


窓を開けると涼しい風が。今回は運動のための山登りでいつもの獅頭山へ。我が家から歩きます。登山口までは3.2km、45分ほど。14時からの出発ですが日差しがまだまだ強い。
それでも登山口までは平地、歩いていてもそんなに汗をかかなかったのですが登り始めるととたんに汗が・・登りのスピードも落ちます。
今年の山歩きはいつになく涼しい風があったのですがこの日はむっとするような風もところどころにあってちょっとつらい。


トレールで。水量が豊富
トレールの流水、いつになく水量が豊富。やっぱり雨後数日経たないと水庫には水が流れ込まないようですね。

最後の岩場をよじ登って山頂へ。展望する水庫の水量が増えています。
それにしても暑い。手で触れてみるとポリエステル生地のランニングパンツがおしりに汗でぴったり張り付いてます。おしりの線があらわに・・

月曜日と言うこともあって今日の山頂のハンモック族は2人だけ。

氷水でのどを潤しリンゴを食べしばらくゆっくりと汗の引くのを待って下山。
5時を過ぎてもというか5時近くにになると私とすれ違いにどんどん人が登ってきます。ある人は私に「なんと早い下山」と言って登っていきました。


全程11.1kmそのうちマンションから登山口までは6kmあまり。登山部分は5kmぐらいですね。
所要時間は4時間(移動時間 2時間30分)


登山部分は1万歩ぐらいです。



あれこれ リュックの重量
今回はフル装備で出かけました。重量は5kg。カメラ関係が1kgあまり、水分はペットボトル2本で1kg、それに傘、トレッキングポール、手袋、あの折りたたみ椅子、着替え、バンドエイドとかウェットティッシュなどの応急品袋など。以前は日焼け止めなども持っていたのですが最近はあまり使わなくなりました。おかげでこの日の手足の日焼けがバージョンアップ。
獅頭山にはあちこち知らない所に立ち寄ることも考えてフル装備するのですが使うことなく終えることも多い。

能見度は少し悪く深圳は見えませんでした




大瑠璃紋揚羽 (おおるりもんあげは)
大琉璃纹凤蝶  (dà liú lí wén fèng dié)


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by