FC2ブログ

2020.08.01 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《五桂山脈めぐり》新しい散歩道 - 長江水庫東

新しい散歩道 - 長江水庫東 (2020.7.31)

天気予報は当分雨ばかり。家にじっとしているのもなんなので外へ。山歩きは天候の都合で敬遠、散歩道でも・・ということで新しい散歩道を探そうとでかけました。いつもの長江路の長江市場から少し先へ。従って家からは少しバスに乗ります。


9.1km
3時間(移動時間 2時間30分)
累計上昇 255m
累計下降 217m

ルートの色は緑色が標高が低く、黄色からオレンジ色が濃くなるほど高くなります。



散歩に


バスを降りたらA点までは都会の道、散歩道になった歩道があります。A点はマンション・君臨天下の入口です。香港・西九龍にも君臨天下という高層マンションがありましたがそれの系統なんでしょうかね。凱茵新城系はこの辺り一帯に広がるマンションですが30%ぐらいは香港人が買っているという地域なので・・

A点を超えると林の中の道。B点からは長江水庫をかいま見ながら散策、広東緑道へと続きます。

本道から少し入っていくと水庫の近くまで来られます。今年はほんとに水が少ないですね。本来ならおそらく水が張っていると思うのですが。雨が少ない。

この山はおそらく西坑山頂。

広東緑道に入ります。


C点です。

同じ道を往復するのは好きではありませんのでC地点からループを描いてB点に戻る道を考えていました。ここまで来た道のように気楽な道が続くと思っていたらとんでもないことに。

写真右端の小さな木に赤いリボンが付いています。この崖を登らなければならないようで・・切り立っているのでどうして登れば・・覚悟を決めてよじ登るとどうにかなりました。

このあと更に崖を2つよじ登り一気に100mあまりを登りました。でも崖3つ登り切ってみると何とかなるもんだ、と思えました。草にむき出しの脚をいじめられながらD地点へ。ナビの方向にルートが見つからない。たぶんこれかなとか思う所がありましたがちょっと考察。今日は散歩道のつもりなので山歩き用の装備もないし時間的にも苦しい。で退散します。
でも・・とするとあの崖3つ下りなければなりません。登りは楽でも下りは怖いのが当たり前(?)なので少しぞっとしますが先へ行くより良さそう。まあでもどうにかなりました。
来た道を引き返します。

B地点に戻ったとき念のためループコースの分岐点を探しましたがそれらしきルートは見つかりません。どうやらナビのルートは古いのかもしれません。マンションが開発される前のかも・・このループコースは使わない方がいいかも。


散歩区間内の歩数は1万5000歩程度






長江水庫 獅頭山かな・・


広東緑道 曇り空ながら散歩の人を幾組も見ました



さてC点から登ると・・ここも崖・・・よじ登ります


展望は悪くないですね。五桂山がよく見えます。








関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by