FC2ブログ

2020.05.24 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《竹篙嶺山脈めぐり》丫髻山へ 中山のミニ・マッターホルン?

丫髻山森林公園へ 中山のミニ・マッターホルン? (2020.5.20)


深圳・梅沙尖 753m
ヨーロッパの有名なマッターホルン、深圳にもありました、梅沙尖(自分で勝手に言ってるだけですが)。そして中山にも(同)。
今回は中山のミニ・マッターホルン、丫髻山(yā jì shān、ヤー・チー・シャン;374m)に行きました。高をくくっていたら・・・



丫髻山へ


天気予報では昨日が雨で今日は曇りで日が少し。出発時は晴れ。どんどん南へバスが進むにつれて空が変わってきました。目的地について歩き始めるとだんだん雨が。一時的なものだろうと傘を差して歩いていきます。昔ながらの家並みを通り抜けると視界が開けて目の前に今日歩く予定の山々が眼前に広がりました。



一番左の山が丫髻山 374m、中程の高いのがおそらく鉄炉山 468m。予定ではこれらの山を巡って右に進んでいくつもりなのですが・・

ここらあたりは果樹園なのでしょうか、果物の現地販売みたいなのが多い。
そして雨は上がりました。

更に歩くと丫髻山森林公園の標がありました。公園になっていたのですね。ここから山頂をめざします。


始めは果樹園の中のトレールみたいな所を登っていきます。途中からナビの必要な道に。道というかパイナップル畑の斜面を登って林の中に入ります。


パイナップル畑

やっと登山道らしく・・


丫髻山に近づいて行くと・・ ミニマッターホルン


この岩場を登るみたい


切り立ったナイフエッジの斜面の岩場を登らなければならないようで・・・



だんだん・・怖い、こういう所は初めての体験。ちょっと甘く考えていたようです。ロープでも垂らしてあればいいのですがそれもなく素人には・・

とにかく怖い!なので今日は撤退します。次は方法を考えて再挑戦します・・・とほほ。
最近撤退が多いなあ。体調不良、天候不良、今回は怖いのが原因。
しょうがないですね。次はちゃんとした記録を書けるように・・・



6.8km 3時間半 累積上昇345m

下りも同じコースでは面白くないのでナビにないルートをとったのですが・・ちょっとえらい目に遭いました。パイナップルの葉のとげに倒れ込んで手をとげで・・・
バンドエイドで応急処置して帰りました・・


それでもけっこうな歩数



丫髻山をめざして


果樹園から見る丫髻山


パイナップル畑を登って


丫髻山が近くに


どういう風に登るのかな・・




どうやらこの稜線を登るようです・・


急峻なので展望はすこぶる良好。


岩場を少しずつ登っていきましたが・・だんだん恐怖心が・・・撤退!

ここでも登山道に天人花


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by