FC2ブログ

2020.05.11 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《五桂山脈めぐり》樹木園から金鐘水庫へ - 水庫西側を

樹木園から金鐘水庫へ (2020.5.6)



14.7km
4時間30分(移動時間4時間)
累計上昇 324m
累計下降 323m

ルートの色は緑色が標高が低く、黄色からオレンジ色が濃くなるほど高くなります。

樹木園から金鐘水庫へ
六只脚HP



さて久しぶりに樹木園へ、そして金鐘水庫
まずは樹木園、更に金鐘水庫まで脚を伸ばします。以前はそれぞれ二つの公園でしたが今は樹木園、金鐘水庫それに大尖山公園なども含んで一つの国家森林公園となってます。
バスの乗り継ぎは本数が少ないので往復とも適当な所まで歩きました。シェアサイクルを使えばいいような気もするのですがつい歩いてしまいますね。

さて樹木園の登山道を歩いてAポイントで金鐘水庫へ向かう道を探しました。上の方にそれらしい道が見えたので草むらを分け登って水庫への道へ。
少し荒っぽいルート、砂で滑りそうな・・・トレッキングポールを忘れました。前日、リュックの中身を取り出し、ポールもはずしてリュックや帽子を洗濯、そのあとポールを再装着するのを失念していました。
しょうがないですね、注意深く砂地を下りて金鐘水庫に到着。いつも金鐘水庫の東側を歩くので今回は西側コースを選びました。
東側に比べてちょっと変化に乏しいかな、ただ歩くだけでした。でもずいぶんきれいになってます。

そして金鐘水庫のバス停へ。バス1本では家に帰れないのでいつもは乗り換えて帰りますが始めのバスの部分が短いので今回は歩いてみました。朗晴軒バス停まで。地図アプリでは約3km。そしてここから家へのバス。なかなか来ません。アプリで見ると30分待ちとか・・そんなはずないやろ、と思いましたが結果はアプリが正しかった・・歩く以外の部分でストレスが・・そろそろシェアサイクルも考えるかな・・・


金鐘水庫から樹木園へ行くルートを工事中でした。あの砂地を通る必要がなくなる?



平地を歩くことが多かったので距離のわりに歩数は少ないです。トレッキング中の歩数は2万歩ぐらい。



樹木園から金鐘水庫へ


樹木園


樹木園。ハイビスカスと中山市街




そして樹木園から金鐘水庫に続くルート・・




金鐘水庫が見えます


金鐘水庫に入りました






金鐘水庫、西側から東側を望みます


東側の景色です



樹木園と金鐘水庫で見かけた花

樹木園に匂蕃茉莉(においばんまつり)が植えられていました。咲いた時の花の色は紫色でだんだん白くなっていきます。


匂い蕃茉莉
(においばんまつり)
鸳鸯茉莉鴛鴦茉莉

花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12




野牡丹のトレール

山、公園ではどこへ行ってもこれですね、崑崙花(こんろんか)

初めて見る花でした。調べてみると

瑠璃二文字
(るりふたもじ)
紫娇花

開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

とのこと。



関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by