FC2ブログ

2020.05.05 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《五桂山脈めぐり》長江水庫へ - 長江水庫の風景

長江水庫へ (2020.5.3)

前回長江水庫南端を見て感激したので今回も長江水庫の別の所へ。

8.6km
5時間(移動時間3時間20分)
累計上昇 464m
累計下降 482m


ルートの色は緑色が標高が低く、黄色からオレンジ色が濃くなるほど高くなります。



長江水庫へ
六只脚HP





長江水庫へ


いつもの双合山村バス停から獅頭山に向かうトレール。さすが休日だけあって今まで見たことないほどのハイカー、登山者。

獅子山に向かう道の途中で千秋嶺方面に折れ、更に長江水庫方面に折れます。ここからが初めてのルートになります。トレールにに沿っていくと程なく長江水庫に到着。山を越える必要もなく予想どおり楽ちんコースでした。
何組かの家族連れが遊んでました。やっぱり休日にも来てみるモンです。途中各所でもいろんなグループと出会いましたし・・

水庫でサンドイッチを食べて休憩。
さてこのあとはどうするか決めてませんが、かなり暑くエネルギーを消耗していますのでアップダウンの少なそうなコースを選んで長江水世界方面に行くことにしました。いろいろ登山口が閉ざされているので下山方向が限られています。
各分岐点でいろいろ悩みながらも結局は天葬墳の山頂をかすめて獅頭山の山頂もかすめて楽ちんコースにしました。ま、楽ちんと言ってもけっこう緊張場(怖い所)も多かったのですが。


登山口 いきなりたくさんの人


写真ではわかりにくいのですが崖のような下り。紐が垂らしてありました。左は草木でわからないのですが踏み外すと滑り落ちます・・・
用心のため紐は放すことなく握って・・・

等高線上にトレールがあるので楽なのですがときおり崖崩れみたいな所、地割れみたいな所があってそれを越えるのに緊張します。何せ片側はガイドレールのない崖ですから・・草で隠れて崖がわかりにくくなっているのでよけいに怖い。


そして長江水世界側の出口。入るな、のメッセージでしょうか簡単にテープが貼られています。出るのは関係ないですね。
出口側から撮影してます。







長江水庫の風景 (時系列で)





水庫へ向かうトレールは崑崙花(こんろんか)がいっぱいでした












シイノキの花と水庫


何の船かわかりません。水庫監視のため?


長江水世界近くにある水門です。




蝉です。 
キボシヒメクロゼミ
斑蝉


ナンヨウアカトンボ
赤斑曲钩脉蜻
これは雌ですね。雄はもっと真っ赤っか


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by