FC2ブログ

2020.04.23 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《五桂山山脈めぐり》白雲頂へ

白雲頂へ (2020.4.21)

天気予報は明日から雨もよう。で、晴れ間のある内にと出かけました。白雲頂。
初の白雲頂の時は道を大きく取り違えけっこうなロス時間を出したのですが、後の検討で取り違えた道でも白雲頂に登頂できることがわかり今回は前回取り違えた道を使うことにしました。
ところがふたたび道を取り違え。どうもここは私と相性が悪いのかな。まあ、すごい方向音痴の私ですので。写真のデータからロスタイムは30分。

11.5km(ロスを含む)
5時間(移動時間4時間)
累計上昇 433m
累計下降 440m


ルートの色は緑色が標高が低く、黄色からオレンジ色が濃くなるほど高くなります。


白雲頂
六只脚HP


帰りは長江水庫を巡るつもりだったのですがバスが来なくてバスを乗り継いだためのロスと道を大きく取り違えたロスが重なって時間が乏しくなったのですでに経験のある道をすんなり帰ることに。

登りのルートは初で帰りのルートは2回目。登りのルートは帰りに比べて楽ちんコースですね。上り下りの変化が少なくほぼ登りです。図の標高平坦部分は取り違えた部分が含まれます。

白雲山頂からのトレールは4方向にあるのですがこれまで使ったのは2つ。あと2つを使うのが今後の楽しみです。


白雲山山頂から

トレールを取り違えたこともあって歩数が増えました。



あれこれ

白雲頂の山頂にありました。一瞬ミツバチの巣箱かと思いきや・・・

帰省の時奈良でよく見かける無人売店でした。ミネラルウォーター、スポーツドリンク ・佳得楽とポカリスエット。残念ながら中は空、売り切れかな。
支払いは・・いまどきのQRコード決済。



白雲頂へ


きれいとは言えないですが・・・


最近は登山口がだんだんみすぼらしくなってきてますが城桂路ではめずらしく登山口らしい格好をしています。

ここから出発です。







落雷でもあったのかな




遠くに五桂山が見えました


白雲頂まであと少し


今回あちこちで相思樹の花が満開。黄色い花がいい色合いを出してます


山頂から長江水庫を展望します




登山道点景


タテハチョウがいました。通年見られます。

琉球紫
りゅうきゅうむらさき
幻紫斑蛱蝶
huàn zǐ bān jiá dié


これもタテハチョウですね。

褄黒豹紋
つまぐろひょうもん
斐豹蛱蝶斐豹蛺蝶
fěi bào jiá dié


登山口には赤いブーゲンビリア。中国語はたくさんの呼び名があるようです。


ブーゲンビリア
筏蔓(いかだかずら)
三角梅 / 簕杜鹃 /
九重葛 / 葉子花


初めて見る花で調べてみたら★山橙というみたいです。和名はない模様。

まだ多くはつぼみ状態ですが満開になったらきれいでしょうね。


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by