FC2ブログ

2020.03.03 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山日記》ウイルスの影響で空気がきれい!

ウイルスの影響で空気がきれい! (2020.3.3)

新型コロナウイルスによる「引きこもり」対策で会社の操業がストップしているため中国の空気がきれいになっているというニュースをテレビでやってました。

中山でも最近この季節にしては珍しく★能見度(●視程。空気の透明さ)がいいなと感じる日が多くなってます。昨日も紫馬嶺公園を散歩して展望塔で展望した風景、なんか澄んでるなと思っていました。そして今日のこのニュース、はっきり納得できました。
ネットで検索して衛星写真を手に入れました。おびただしいサイトで掲載されてました。

NASAの二酸化窒素レベルを撮影した衛星画像。
左が2020年1月 1-20と言うのは1日から20日と言うことかな? 右が2020年2月。明らかな差ですね。



中国北部の広域な部分、上海、それに中国西部にもなんかあります。小さな区域では香港付近とそれに・・・おっ、うるさく日本の汚染を騒いでいる韓国ソウル近辺。
中山だとこのうち香港付近の汚染範囲になりますね。中心は広州?

私のマンションのベランダから南方を見た山。中山、珠海の山かな。


夏ならもっとよく見えますが普段の冬なら奥の山並みが見えることはありません。かすんだ空気が見えるだけ。
いままで暖房の石炭とか燃料によるものとか黄砂の影響かなと思っていたのですが違うでしょうね。暖房は各家庭で使っているので会社、工場が稼働していない状況でも色は残るはず。何の原因なんでしょうかね。

日本でも高度成長期の各地ですごい大気汚染に見舞われた時期がありましたので中国もそのうちきれいにするだろうと思っていたのですがなかなかきれいにならず・・ 金持ちになった中国、そろそろ大気汚染に力を注いでくれればいいのですが・・
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by