FC2ブログ

2020.02.25 カテゴリ:中山 >  中山日記 

《中山日記》春の帰国を延期の手続き、麻煩です・・

春の帰国を延期の手続き、麻煩です・・ (2020.2.25)

今年の春の帰省チケットは去年12月始めに購入したものです。クレジットカード会社の問題でピーチのチケットの送金に失敗、チケットがとれずHKエクスプレスのチケットを購入しましてその日が迫ってきました。香港 - 関空便。


飛行機での帰り方を模索
ところで香港はコロナウイルスのため入境制限中、14日の検疫が必要。
ところが中山から香港空港までは船便があります。非常に高いですがこれで行くと飛行機のチェックインも中山港でできますので香港でイミグレを通ることなく飛行機に乗れます。なので検疫をさけられるはず。
ところが船を使うには航空会社との契約が必要でピーチは契約してないのでピーチの乗客は乗船することはできません。もしピーチで予約していたらさらにめんどくさいことになってました。
ただ便数は調整されていて午前と午後に1便ずつの1日2便だけ。朝は8時10分発、これに乗らなければなりません。

マンションから中山港までのアクセスですがイミグレもあるのでそれなりに早く行かなければなりません。タクシーは走っています。朝早いけど乗れるかな・・支付宝の出行アプリも使って何とかなるかなというところです。というわけで大まかにめどはついたのですが・・・


日付を変更・・
ところが漢中の彼らからいま日本が大変なことになっているのでしばらく中山にいた方がよい、と心配して連絡をくれました。
たしかに最近の関東方面、北海道、愛知と大変な状況で、テレビを見ていると今になってやっとマスクをしているものの、行列の間隔をとっていなかったり他人とけっこう近い距離にいるなどこちらとはかなり恐怖感の違いを感じて心配になります。



テレビで発表されている人数と少し違いますが・・・

でも幸いなことに近畿は和歌山だけで大阪、京都は穏やか。まあ検査の有無の問題もあるかもしれませんが国の基準に則って検査をしているはずなので他の地域と条件は同じだと思えます。
和歌山は奈良とはあまりなじみがないので最終的に奈良に帰省しても大丈夫だと私は判断していたのですが・・・

そして帰ったら私の家には身内がもう一人生活しているのであらかじめ言っておかなければなりません。が、この身内、けっこう神経質・・結局激しく反対されました。私が感染されてないのを少しずつ証明していたのですが無駄でした。

で、帰省を1ヶ月延期することにしました。HKエキスプレスはコロナウイルスの問題で1回に限り路線は同じで日付変更無料,運賃差額も無料という措置。これを使ってライブチャットでなんとか変更完了。そしてHKエクスプレスからメールが届きました。
やれやれ。関空の台風騒ぎと言い、ウイルス騒ぎと言いストレスのたまることが多いですね。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by