FC2ブログ

2019.12.03 カテゴリ:マカオ >  マカオ・トレッキング 

《マカオのトレール》マカオ南端・黒沙海灘 冬の色

マカオ南端・黒沙海灘 冬の色 (2019.12.2)

さて中山に戻って初めてのマカオです。久しぶりにマカオ南端の黒沙海灘へ行ってみました。

拱北口岸、マカオ側から51路のバスでコロアン地区に入って26Aのバスに乗り換えて黒沙海灘へ。


ここに2つの小さな2つのトレールがあります。
ハクサモロ遊歩道(2150m)とハクサモロ海岸径(1200m)。

遊歩道は山沿いのトレール、海岸径は海岸沿いを歩くトレールです。短いので両方歩きます。



ハクサモロ遊歩道(★黑沙龍爪角家楽徑)とハクサモロ海岸径(★黑沙龍爪角海岸徑)


口岸から黒沙海灘までバスに乗っていると時間がかかるばかりで距離はたいしたことないだろうと思っていましたが20km近くあるようです。それなら乗り継ぎ込みのバス代40円(ICカードで)は安いですねえ。

試運転をやっていた新交通システム、駅に灯りが煌々とともっています。開業した?
51路のバスは帰省前は時間的にすごく早かったのですが、今回はけっこう渋滞と信号待ちが多くなりました。空港とのアクセスもできたようで空港近くでは渋滞。空港も右肩上がりに客が増えているのでこれからも渋滞が・・・?

さて帰省前はなぜか通行止めになっていたハクサモロ遊歩道、普通通り開通してました。まず遊歩道を一周して海岸径へ。

海は色が黄色くておまけに雲があるのでなんとなく冬の海みたいで少し寂しい感じ。海岸系を歩いたあとはバスに乗って戻ります。





もう冬の色? ハクサモロ遊歩道(2150m)とハクサモロ海岸径(1200m)
















毛並みのきれいな白頭(しろがしら)でした


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by