FC2ブログ

2019.11.25 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《中山の公園》暑い?寒い? 紫馬嶺公園と徳利木綿(とっくりきわた)

《中山の公園》紫馬嶺公園と徳利木綿(とっくりきわた) (2019.11.24)

中山に戻ってきてからあちこち修理やら洗濯やら買い物やら住環境を整えています。昨日ベッドのシーツの洗濯をして寝たら・・汗がしたたるのを感じて目が覚めました。こちらに戻ってきたときは気温が低かったようでそれに合わせて布団をかぶっていたら気温が高くて汗びっしょりになった模様。
こちらの天候の勘がまだつかめてませんね。おかげで洗濯したてのシーツを再び洗濯・・・今日も気温が高い。半袖か、長袖か決めかねるような気温。

そんな中、久しぶりの紫馬嶺公園へ散歩に出かけました。能見度が思い切り悪いなか、休日の公園は思いきりいっぱいの人、家族連れ。
途中、徳利木綿(とっくりきわた)の花がすでに咲いているようだったので公園を探しましたが見あたらないので中山路へ出て中央分離帯の並木を探しに行くと香港オーキッドツリーの花に混じって咲いている徳利木綿がありました。


紫馬嶺公園から中山路、長江路


使っているウォーキングアプリ、Google地図を使用しているのですが中国では少し位置がずれます。今回は画像を編集して合わせたのですがちょっとやっかいでした。以後は・・・

歩行7.75km、2時間半。





紫馬嶺公園のバラ園はいつもきれいにバラの花が咲いてます。
休日とあって紫馬嶺公園は家族連れでいっぱい。小さい頃の星星を感じた男の子を見かけたのでパチリ。
渡り鳥の便追(びんずい)です。もう渡ってきていますね。

観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

そして中山路の徳利木綿(とっくりきわた)。
この花が咲く季節になりました。

花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



便追といい徳利木綿といい、南国にもはっきり季節がやって来ています。
改造工事中の長江路。中山路との交点部分の簡易立体交差ができあがって供用されています。

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by