FC2ブログ

2019.11.19 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2019② 

《奈良帰省日記2019②》(22)港珠澳大橋で中山へ - またハプニング

《奈良帰省日記2019②》(22)港珠澳大橋で中山へ - またハプニング (2019.11.18)

さて2019年秋の帰省は終了です。今回は関空発8時20分のpeach早朝便です。

2ヶ月あまりの奈良帰省を終えて中山へ


JRから南海電車に乗り換えて空港へ
JR駅に郡山の特産品が

JRで

関空

早朝便なので朝3時起床。5時16分のJRで新今宮駅へ。6時着。今回は初めてのルートで新今宮から南海電車を使います。

JRを出て南海新今宮駅に着くとすぐ空港行きの急行電車がやって来ました。乗り換え案内アプリでは6時17分の和歌山市行き急行でしたが4分発の空港急行に間に合ったようです。予定より早く6時50分空港に到着。

チェックインをすませてゲート口に行くと・・・点検のため30分遅れの8時50分の出発予定になったと・・せっかく早く着いたのにがっかり。あとで確認したら7時38分に飛行機30分遅れのメールが入ってました。まあこの時間ではどうしようもないですけどね。


今回は初めての南海電車利用でしたがJRと南海のコンビ、けっこういいと感じました。以前はPiTaPa交通カードがなかったので切符を買うのが面倒だったのですが今後はJRと南海の乗り換えもありですね。時間的にとても有効ですし運賃もほぼ同じ。


ちょっとだけ豪華バスで中山へ
香港・珠海へのシャトルバス

シャトルバスから 能見度は悪い

中山への高速バスステーション
出発は30分以上遅れながらも香港には30分遅れで12時15分到着、香港空港は相変わらず厳戒態勢。バスB4に乗り港珠澳大橋のイミグレへ、さらにシャトルバスで珠海へ。

珠海からは初めてのバス路線。
中山行きと言っても行き先が何種類もあります。で、今回乗ったのは私の家からは一番近いと思われる大東裕酒店行き14時半発。お値段は・・28元、前回乗ったあの原価40元、65歳以上3割引、というリクライニング付きでゆったり面積のちょっとだけ豪華なバス。時間的にも早く到着。ただ家までの路線バスへの乗り換えが面倒なのでタクシーで帰宅。13元。16時前に我が家へ。



香港から我が家までの足取り。黒丸は4km間隔。空港から我が家までは約110km程度


家に帰るとまたトラブル・・

中山市供水有限公司
マンションに到着。管理所から「XX先生!」と私を呼ぶ声。
どうやら私の水道が止められている様子。欠費だろうとのこと。そういえば始めは水費は管理所が斡旋してくれていて管理費とともに請求が来ていましたがいつの頃からか水費が含まれていないような・・
途中で方針が変わったのでしょうね。そういえばちょっと前に水費を払えというようなワーニングがあったような気がしました。

で、電話をして内容を確認してくれました。で、供水公司へ行け、とのこと。5時で終わるので早くいった方がいいとのことで家の水が出ていないことを確認してすぐ出かけました。

見事にたまっていました。全部で300元弱、5000円ほど。水費の他、使用量によって下水費、ゴミ処理費が決まりますのでこれらの合算です。さらにアカウントの開設費もありました。2年分ぐらいたまっていたようです。
処理を終えて24時間以内に使えるようになりますとのこと。おー。今日は使えそうにない?!

帰ってきて蛇口をひねっても水は出ません。まー、しゃーないか、と思っていたら玄関ドアの外でなにやら音が聞こえて・・もしかしてと思い蛇口をひねると・・水が出ました。
次の日に聞くと管理所の彼女が手配してくれたようでした。めでたしめでたし。一つは片づきましたが帰省前に壊れたテレビと水が出っぱなしになってしまった便器も直さないと・・面倒が続きます。


けっこうな距離を歩くものですね。さすがに疲れた一日でした。シャワーを、と思っていたら睡魔の方が勝ってしまいました。深く寝入ってました。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by