FC2ブログ

2019.11.11 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2019② 

《奈良帰省日記2019②》(19)屯鶴峯(どんづるぼう)とダイヤモンドトレール起点

《奈良帰省日記2019②》(19)屯鶴峯(どんづるぼう)とダイトレ起点 (2019.11.8)

奇景で知られる屯鶴峯(どんづるぼう)に行ってみました。名前は知っていましたが今回初めて訪れました。
1500万年から2000万年前に二上山の火山灰火山弾が麓の湖に降り積もって奇岩ができたところです。



ダイヤモンドトレール
そしてここは屯鶴峯から二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、大阪府和泉市の槇尾山へ続くトレール、ダイヤモンドトレール(ダイトレ)45kmの起点でもあります。起点の石標があります。


実はこの日の目的はこのダイトレで二上山に登るつもりでした。
で、屯鶴峯を見たあとトレールを探したのですがちょっと難儀しましてけっこう時間がかかり、登山口を見つけて登り始めた頃はけっこう遅くなり時間的に無理かな・・と思い10分ほど登ったところで歩数もかなりな数値になっていたので明後日に予定している山登りのことと合わせて考えて撤退する決断を・・・

ということで今回は屯鶴峯のみです。

あちこち歩き回ってけっこう歩数が上がりました。



屯鶴峯(どんづるぼう)

今回は近鉄大阪線の二上駅から歩きました。


屯鶴峯の入り口です












関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by