FC2ブログ

2019.07.24 カテゴリ: マカオ 

《マカオ・新IRめぐり》エッフェル塔のあるパリジャン(The Parisian / 澳門巴黎人)

《マカオ・新IRめぐり》パリジャン(The Parisian / 澳門巴黎人) (2019.7.23)

最近はどんより曇る日ばかり、今日も出かけるときはそうでしたが拱北口岸から澳門に入ると大きな太陽が照らしつけました。久しぶりのキラキラ太陽。
タイパ地区の斜行エレベーターから大潭山トレールを歩いてみようとまずはカジノ無料バスに乗り込みました。
路線バスはあちこち止まってぐるぐる周りめちゃ時間がかかります。はじめは街の中をいろいろ観察できて喜んでいたのですが目的地がはっきりしてくるとうっとうしく思われてきたのでこの頃は時間的にかなり早い無料カジノバスを利用することが多くなりました。


パリジャンへ


パリジャンの地下バスターミナルに到着、立派なターミナル。すぐに路線バスに乗り換えて大潭山トレールへ行くのもなんなので少しパリジャンの中を見学。


マカオ・パリジャン(The Parisian / 澳門巴黎人)
エッフェル塔は2分の1の縮尺。展望デッキがあって入れます(チケットが必要。100パタカ)。




見学を終えたあとは25番のバスに乗って大潭山トレールへ。



パリジャン

メインロビー 仕切りの向こうはカジノです。





ショッピングセンター

ベネチアンと同じように屋内にパリ風の街を構築、天井は青空に見立てて雲も流れていました





吹き抜けで全体が把握しやすいですね。ポールの前ではダンサーの踊りやイベントをしょっちゅうやっていました。


庶民的なフードコートもありました。お値段は高め。



フードコートで食べてみました


フードコートに「十八番」と言う日本料理がありました。たこ焼きやお好み焼きメニューがあったのでお好み焼きを頼むと品切れだそうで・・・
カツ丼を食べてみました。75パタカ、1000円ですね。高いです。お味はまあまあ。

WeChatのQRコード支払いができると書いてあるので実行・・失敗。中国のはダメだとのこと。
マカオではキャッシュレスが難しい。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by