FC2ブログ

2019.07.19 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《中山の公園》貯水湖を巡る12kmの道・金鐘湖公園緑道は今・・ 国立森林公園に

《中山の公園》貯水湖を巡る12kmの道 金鐘湖公園緑道は今・・ (2019.7.15)

久しぶりに金鐘水庫緑道12kmを歩こうと思って地図を眺めているとマンションからけっこう近そうなのでとりあえず今回はマンションから歩いて金鐘水庫まで行ってみるか・・と。


金鐘水庫へ・・


金鐘水庫の入口のバス停までは4.5~5km。で、まだ通ったことのない道、濃い青のルートを基本にして歩きました。

自動車道なのですが歩道と並木はよく充実していますね。ただし新しい整備道も多く木がまだ良く育っていませんが数年すれば日陰の歩道となることでしょう。
新しいマンションの建設、公園の建設が行われていました。それにしても中山はここ数年、街の整備が急ピッチですね。あちこちで道路や公園の改造工事が盛んです。

中山も住宅建設が盛んですが住宅建設をすると税で潤うから?


沿線のマンションや公園を建設中
 



金鐘湖公園は改造工事中

7600歩あまりで入口に到着・・
雰囲気がおかしい。どうやらここも改造工事中のようです。封園広告が。
売店でともかく水分補給のためペットボトルを購入。ここのおやっさんが教えてくれました。入口は封鎖されてるけどあそこからだけ行けるよと。

ま、ここまで歩いてきたので水庫の道を歩くつもりはありませんが少しぶらぶらしてからバスで帰りました。







金鐘水庫は・・・ 中山初の国家森林公園として整備されるようです

金鐘水庫付近はどうやら去年、中山初の国家森林公園として承認されたようです。
http://www.sohu.com/a/216521130_756807

国家森林公園は樹木園、金鐘湖公園、大尖山森林公園、古香林公園などから成り面積10km2で18億元あまり(300億円)をかけて整備するようです。
金鐘水庫の緑道は2段階に分けて半分ずつ閉鎖して工事をしているようです。

先日樹木園へ行きましたがとても良く整備されていてびっくりしました。早い機会に再び行ってみようと思います。
大尖山はまだほとんど変わっていませんが入口にあった古めかしい店舗が取り壊されていたのでこれと関係あるのかも。

深圳では梧桐山が国家森林公園になっていました。中山も楽しみです。


工事中・・


児童公園も整備中


ツバメたちも


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by