FC2ブログ

2019.05.22 カテゴリ:中山 >  中山トレッキング 

《中山トレッキング》今年初めての大尖山へ

《中山トレッキング》今年初めての大尖山へ (2019.5.19)

今年初めてというか、アルバムを見てみるとほぼ1年ぶりの大尖山です。もう少し頻繁に行っていたような気がしていたのでこんなに時間があいているなんてちょっとびっくり。

食事と運動の習慣を変えてかなり体重が減った(適正化?)のであちこち皮膚がたるんでしわに見えるので老人化してる雰囲気があります。皮膚は2週間周期で新しくなると聞きます。時間とともに皮膚が生まれ変わればだんだんたるみもなくなってくるのでしょうか・・・
そのせいか、トレールの他の登山者には年寄りに見えるのかいろいろかまってきてくれました。


ブログ記念日に大尖山へ


日曜日とあって人はそれなりに多いですね。平日はすれ違うことも少ないですがこの日はけっこうすれ違いました。
季節柄、花が目につきます。ほぼ終わりの華南のヒメツバキ・木荷の花がたくさんありました。ただふもとでは花が足下にたくさん散っているのですが山頂付近ではまだ満開だったり、ふもとでは花が散ってしまった相思樹(そうしじゅ)が山頂付近では満開だったりと大尖山は380m程度のそんなに高くない山でも季節は少しずれるようです。


山頂の★木荷 満開中

山頂の相思樹 現在満開


いつ来てもここは蝶が多いですね、種類もいろいろ。山頂はそこら中で飛び回っています。





大尖山

山頂の展望。能見度はまだ良くありません。かすんでいます。
利和広場のツインタワーですね


紫馬嶺公園です。山頂に展望台が見えます。私の家はここから右の方ですが建物に隠れて見えませんでした。
したがって私の家からは大尖山は見えません。



トレールの人々
途中の峰で 犬を連れたカップル


大尖山は急ではありませんがほぼ石段を登ります。





花 昆虫
山頂では木荷の花が旬








関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by