FC2ブログ

2019.02.01 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2019① 

《奈良帰省日記2019①》(6)京都・西陣を歩く - 西陣点景

《奈良帰省日記2019①》(6)京都・西陣を歩く (2019.1.30)

久しぶりに京都へ行くかな・・と言うことで西陣を歩いてみました。友禅染は衣服に絵を書きます(染めます)が西陣織は絵を織り込みます。


京都西陣へ


西陣は平安京一条大路からほんの少し北に外れたところなのでぎりぎり平安京外、西陣の名前は応仁の乱(1467年-1477年)で西軍総大将がここに陣を構えたことに由来します。
 (西陣織会館 → https://nishijin.or.jp/nishijin_textile_center

近鉄と京都地下鉄を乗り継いで地下鉄・今出川駅で下車、6、7分歩くと西陣織会館に到着です。


西陣織会館

着物ファッションショー

西陣織の作り方の説明や機織機などの実演、展示もあります。

以前は作り方を知りたくて京都や金沢で実演、説明を時間をかけてじっくり見ていたのですが今はYoutubeとかの動画でゆっくり楽しめます。
情報の行き届く時代です。


西陣界隈散歩


西陣織会館を出ます。
以前「陰陽師(おんみょうじ)」という映画やドラマがありました。平安時代の官職の安倍晴明を題材にしたものです。西陣織会館の近くに安倍晴明を祀る清明神社があります。映画もドラマも見ましたのでここも訪れます。

あと、界隈を適当に散歩して二条駅へ。二条駅からJRで帰宅。

西陣織会館


安倍晴明・晴明神社




あちこち桜の木がたくさんなのですがまだまだ早いですね。


長屋が残っていました




関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by