FC2ブログ

2019.01.27 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2019① 

《奈良帰省日記2019①》(5)生駒・大原山へ 大阪府民の森

《奈良帰省日記2019①》(5)大原山(514m)へ

前回の帰省で山歩きの仲間ができました。古い同僚。前回は生駒山に一緒に登りまして今回は生駒山の南、大原山へ登ることに。ここは奈良県と大阪府の府県境、奈良県よりも大阪府側で府民の森として整備されていました。


大原山(514m)へ


この山は今回が初めてです。ガイドブックに従って近鉄生駒線元山上口駅へ。
まず千光寺を目指します。


千光寺
千光寺
寄り道しながら歩くこと1時間あまりで千光寺到着です。どうやら修験道のようです。

役行者(えんのぎょうじゃ)が開いたと言われる修験道修行の奈良南部・大峰山が開かれる前の修行地のお寺が千光寺のようです。大峰山の修行の山が山上ヶ岳(1719m)とのことで千光寺の修行地が元山上と呼ばれるとのこと。

大寺院だったようで今でも修験道として活動しているようです。


鳴川峠
鳴川峠(なるかわとうげ)
千光寺を出て40分ほど歩くと鳴川峠に到着。
ここはすでに奈良県をはずれて大阪府に入ったようです。道標が大阪府の物になっています。とりあえずここで昼食。


大原山 山頂かな?
さらに歩くと標識が「生駒縦走歩道」になりました。
そして・・たぶんここが山頂でしょう。ただ、普通山頂なら「〇〇山 ×××m」と書かれている標識が見あたりません。三角点も見あたらず・・
案内板には「銀樟(ぎんしょう)広場 標高526m」と書かれています。大原山は514mのはずなので場所が違うのか・・
ともあれ標高は目的を達成しているので・・・


ぼくらの広場
展望台のある「ぼくらの広場」へ。大阪が見渡せるはずなのですが天気がいまいち、視程は悪い。思い切り寒いのに・・・



下山



枚岡神社
さて下ります。奈良県側には戻らず大阪府側に下山します。枚岡(ひらおか)駅へ。「神津嶽ハイキングコース」を枚岡駅に向かいます。枚岡と言えば枚岡神社、初めて行きます。
下りはさすがに早い、1時間もかからずにふもとの枚岡神社に到着。
そして神社の鳥居をくぐると目の前に近鉄枚岡駅、下山終了。


この日はけっこう歩きました。


大原山(514m)へ

近鉄元山上口駅


千光寺近くの集落


千光寺へ


千光寺で



鳴川峠へ


鳴川峠


おそらく大原山山頂


府民の森・ぼくらの広場


ぼくらの広場からの展望 さっぱり展望がありません




下山すると枚岡神社


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by