FC2ブログ

2018.12.18 カテゴリ:中国華南で見た野鳥 >  中国華南 野鳥のギャラリー 

《中山で見かけた鳥》冠羽の紅羅雲(コウラウン)紫馬嶺公園で

(192)

紅羅雲(こうらうん) 中山紫馬嶺公園で(2018.12.17)

夕方の散歩に紫馬嶺公園へ。
夕方の食事の時間になるのか、公園の池にはたくさんの鳥がひっきりなしに飛び交います。
一番多かったのはこの紅羅雲でほかにもシロガシラ(白頭)、メジロ(目白)、カラアカハラ(唐赤腹)、シジュウカラ(四十雀)、オナガサイホウチョウ(尾長裁縫鳥)などなど、普通に見られる鳥ですが種類がたくさんでびっくりでした。
久しぶりのコウラウンにまとを絞って撮影を。

紅羅雲 (こうらうん)
红耳鹎紅耳鵯 (hóng ěr bēi)


学 名Pycnonotus jocosus
目 科 スズメ目ヒヨドリ科
全 長20cm
渡 り留鳥
観察期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
雌 雄同色
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


紅羅雲(コウラウン)
少し咲いていたブラシの木。この花も春から秋にかけて咲く花のはず・・・狂い咲き?
蜜を求めてやってきた紅羅雲。見事にとがった冠羽です






ブラシの木の花の蜜を吸うコウラウン



メジロ(目白)
と、メジロ(目白)もやってきました。大きさはコウラウンよりかなり小さいのがよくわかります



カラアカハラ(唐赤腹)
カラアカハラ(唐赤腹)のメスでしょうか・・



シキチョウ(四季鳥)
シキチョウも。皆さん元気でした。


中山紫馬嶺公園の池


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by