FC2ブログ

2018.11.02 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018② 

《奈良帰省日記2018②》(16)信貴山から高安山縦走 インバウンドがここにも・・

《奈良帰省日記2018②》(16)信貴山から高安山縦走 インバウンドがここにも・・ 

(2018.10.31)
神様と仏様、寺院と神社に分かれていますがどっちがどっちかわからない状況があります。特に奈良に帰るとそういうところが多いですね。
明治のときに神仏分離のため廃仏毀釈、仏教を廃して壊す事が行われたので神社を装って難を逃れたと言う話はよく聞きますのでそのためかなとも思いますが・・どうなんでしょうね。
信貴山には聖徳太子によって開かれたという信貴山寺(朝護孫子寺)がありますがここも寺と言いながら鳥居が並びます。どうなってんねん。

信貴山・高安山へ
さてJRででかけます。三郷駅で降りて信貴山へ。ケーブルカーの跡がハイキングコースになっていたり赤鳥居をくぐったりしながら・・
いい加減に歩いていくのであれこれ迷いながらも時々地図アプリを確認しながら進み、とりあえず信貴山寺に到着。
信貴山寺はけっこうはやっているお寺、参拝する人も多いのですが時々日本語ではない言葉も・・外人も多いですね。けっこう多かったのは以外にもフランス語(たぶん)。ほかにはアジア系も。今回の帰省はドイツ語も多かったしとても面白い。楽しい。
ちょうどお昼になったので門前のラーメン屋で昼食。
そして信貴山寺を参拝してから鳥居の並ぶ参道を登って山頂へ。

信貴山寺門前の地蔵さん


門前街と奥に仁王門


鳥居をくぐってお寺の本堂へ








本堂のあとは朱鳥居をくぐって山頂へ


山頂からの展望。金剛、葛城、二上の各山が重なります。左が奈良県、右が大阪府。


山頂


そして倒木の続く道を通って高安山を目指します


高安山山頂

どこが山頂かわからないまま探ると見つかりました。まあ、来るほどのこともありませんでしたがとりあえず証拠写真だけ。
近くに地元らしい人がいたので聞いてみたらここからは大阪府に行く道が多いようなので信貴山寺に引き返すと時間切れ、バスで王寺駅へ。
それでも帰って歩数計を見ると2万7000歩歩いてました。
おわり
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by