FC2ブログ

2018.10.24 カテゴリ: 生活 

香港・珠海・マカオをつなぐ海上の大橋 港珠澳大橋開通とシャトルバス運賃

香港・珠海・澳門 夢の架け橋 港珠澳大橋開通とシャトルバス (2018.10.24)

港珠澳大橋開通


珠海から見た港珠澳大橋。先端に人工島が見えます


何が夢かといいますと香港空港から中山へ戻るのがすごく楽になるのではないかと・・

ともかく港珠澳大橋開通しました。全長55km、世界一の海上橋の開通です。
香港・珠海、香港・マカオをつなぎます。







シャトルバス(★穿梭巴士)
香港・珠海間、香港・澳門間にはシャトルバス(HZM BUS、Hognkong Zhuhai Macaoかな?)が走っています。
→ HZM BUS

皇崗口岸のイエローバスのようなものでしょうか、イミグレをつなぐバス。距離が長いので金額もかさみます。


香港←→珠海、香港←→マカオ ともに票価は58元(65HKD、65MOP)、ただし夜間0:00-5:59は63元(70HKD、70MOP)となります。24時間運行。
そして子供、65歳以上は半額!
いいですね。

ただし各地へ向かう直通バスではないのでイミグレから路線バスとか、直通バスに乗り換える必要がありそうです。

今回の帰省、帰りはこのシャトルバスと路線バス、珠海から中山への高速バスの組み合わせで帰ることになりそうです。LCCに対応しているおかげで荷物を少なくしているので乗り換えもそんなに苦にはならないでしょう。
私の場合(65歳以上)見積もりとして香港空港から中山まで70元たらず・・
もし香港空港から港珠澳大橋を通る中山への直行便ができていたら金額によりますが。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by