FC2ブログ

2018.10.02 カテゴリ:奈良帰省日記 >  奈良帰省日記2018② 

   《奈良帰省日記2018②》(4)もう稲刈りですね - ご先祖供養

《奈良帰省日記2018①》(4)もう稲刈りですね - ご先祖供養 (2018.10.1)

台風24号、メディアが大騒ぎしていたわりに当地では来たか来なかったかわからない感じで通り過ぎていきました。さんざん準備をしたのですが・・ともあれ何事もなくよかった。


中国のSIMが入っているスマホにもワーニングが入ってきました。 →
そして台風明けのいい天気の中、帰省の行事、墓参りと矢田寺での供養。お墓はまあこれまでの最高かと思えるほど荒れていました。無縁仏の墓みたい。
草を抜き始めましたがとてもダメ。この装備ではどうにもならない。おおざっぱに草むしりをして後日再び来ることにしました。
家には除草剤を買っているのですがこれ使ってもいいかな・・まあ年に2回しか帰ってこないので大目に見てもらって次回これを撒くことにしましょうか・・


墓参りを終えたあとは矢田寺へ。矢田山の中腹にあるのでこのような石段が続きます。→

ここの千体地蔵の中の3体を父が買っていてご先祖用、父の両親用、そして私の父母用になっています。父母の命日に近い2月始めに正式供養をしているので今回はご機嫌伺いですね。
千体地蔵の安置されている千佛堂は普通は無人です。で大きなろうそくに父母の戒名を書いてお布施は賽銭箱へ。後ほど御本尊に献灯してくれます。

矢田寺



これで予定は終了。全部歩きましたので帰ったら2万歩になっていました。田舎の道を歩きますので気持ちよいことこの上ないですね。
近くの田んぼでは稲刈りが終わっていたり、現在進行中だったりとかでいい色です。





関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by