FC2ブログ

2018.09.09 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中便り》燕燕 大学生活の始まり 西安の寮へ引越し 軍訓中

燕燕の大学生活の始まり 西安へひっこし (2018.9.6)

燕燕 西安へ


宅急便
今日は燕燕の大学へ出発の日。入学する大学が決まってから自分と友人知人たちの祝賀パーティー、引越準備やらで忙しい毎日を終えて9月6日に手伝い役の阿英(燕燕はママと呼んでいます)と共に新幹線で西安の大学の寮にひっこし。
大学は西安の新幹線駅から地下鉄に乗り換え終点から3km、バス。新幹線駅からは1時間ほどかかるようです。

ひっこし荷物は宅急便で3個送りハンドキャリーで2個持参しましたがさらに翌日にかけて寮に必要なものを買いたし。

軍訓の衣服を受け取るのに長ーい列を並び、身体検査(たぶん軍訓用)にこれまた長ーい行列を並びと大変さがよくわかります。

大学寮の彼女の机です。上がベッド。


校内の臨時スーパーでしょうか。ここで買いそろえられるみたいですね。


軍訓の衣服を受け取る行列です。

健康診断の行列は動画で送られてきましたが運動場を一周するような長ーい行列。なんかいい方法はないのでしょうかね、時間がもったいない。疲れるだけ。

そして大学生活の始まり、まず軍訓 日焼け止め
そしてうとう9月7日から大学生活が始まりました。大学生活と言ってもまずは軍訓です。現在、軍訓は毎日5時半起床、6時10分軍訓開始、夜は毎日1000字の軍訓報告を書かねばならないらしい。
軍訓中はスマホの携帯禁止で家に電話する時間も少ないそうで・・高校へ入学の時に初めて経験したので雰囲気はわかっているので薬や日焼け止めなんかをあれやこれや用意しました。けっこう物いりでした。

燕燕が仲間とのチャットでこれがいいらしいので買って欲しいと言ってきたのは資生堂の日焼け止め。ANESSAの60ml、238元でした。「防水の日焼け止めやったらもっと安いのんでええやろ」と言うのですが「これがそれ!」と言われてしぶしぶ了承。まあ、こちらで売られている日焼け止めはけっこう高いのですが・・

ところが軍訓が始まると238元が208元に値下がりしていました。やられた・・販売店(上海)はさすが抜け目ないですね。表題には「学生軍訓防水」
軍訓の季節だからでしょうがこの機種だけで月に4.8万個の売り上げとか。他のに比べて飛び抜けて多い。儲かりまんなあ。


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by