FC2ブログ

2018.09.05 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》コロアントレール8.1km(路環歩行径)再び・・

コロアントレール8.1km(路環歩行径)再び・・ (2018.9.4)

漢中勢が帰ったあと山歩きから遠ざかっていましたので運動を。ストレッチと簡単な腹筋の筋トレでおなかのふくらみに気をつけていますが気になり出しました。
で、マカオ・コロアントレールへ。初めてコロアントレールを歩いたのは冬。ですので能見度(●視程)が悪く見通しがききません。で夏の終わりとはいえまだ能見度は良さそうなのでちょっと散歩に。

再びコロアントレール(路環歩行径)へ

出かける前に能見度をチェックするとそんなに悪くはありません。マンションの窓から見るとそこそこの見通し。天気はまあまあですね。

マカオ25路のバスで。
水を買うのを忘れてました。まあコロアントレールはずっと水管が通っていてところどころ蛇口があったので飲めはしないでしょうが口を潤すことはできるでしょう。ほぼ平らな道なので大丈夫でしょう。



初めて歩いたときは珠海の展望に感激したのですがなんか違いますね。樹が成長して展望を隠してしまうのでしょうか・・・それでも能見度はまあまあですね。遠くまでけっこう見えます。
珠海の山の遠望(一番手前の峰はマカオ)


さらに進んで終点に近くなるとコタイ地区が見えてきます。望遠でとらえるとよくわかります。秋口でよいコンディションではありませんがそれでも冬場とは違いまあまあの展望です。


あと少しで終点というところで道を取り違えてしまいました。なぜか登りが続くなと思っていたら路環山頂公園に向かっていました。
で、媽祖聖像を拝しましてお廟へ。水を購入。購入と言うより水を受け取ってお布施をわたすと言う形態のようです。まあ、登り登りで口がからから、水が欲しいところでしたので・・
思わぬ道草で4、50分の時間と体力を消費してしまいました。
そしてもとの出発点に到着、1周の終了です。17時前にバス停着。4時間近くかかってしまいました。


それでも・・・
やっぱり実地の運動は効果があるもんです。見事なほどだぶだぶおなかが引き締まりました。

マカオ・コロアントレール(路環歩行径)

マカオと珠海を分ける水域


黒沙湾


コタイ地区。背景にマカオタワーも見えます


コタイの新カジノ街がきれい


媽祖聖像


バス停へフィニッシュです。背景に珠海の脳脊山


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by