FC2ブログ

2018.08.10 カテゴリ:深圳の山と公園 >  鳳凰山 

《深圳の公園》深圳空港の帰りに深圳地下鉄・・鳳凰山へ

深圳空港の帰りに深圳地下鉄・・鳳凰山へ (2018.8.4)

鳳凰山森林公園へ

彼女らを見送って深圳宝安空港を出たあと、地下鉄に乗ってみようと地下鉄駅へ。実は深圳地下鉄第三期工事が終わってからまだ新しい路線に乗ったことがないのです。で、試し乗り(シニアは無料ですから)と思ったのですが福永站を過ぎると鳳凰山へ行ってみたくなってスマホで鳳凰山森林公園へのバスを検索。福永站に引き返して下車、M236路のバスに乗り換えて鳳凰山森林公園へ。


公園の前の福鳳路
バスの車窓の景色、かなり変わりました。きれいです。鳳凰山森林公園への道(福鳳路)は植樹されていた街路樹が大きく育ち歩道に大きな木陰を作っています。すでによく整備された都市公園となった感じがします。
帽子もカメラの用意もないのですが折りたたみの雨傘があるので帽子がわりに、カメラはタブレットでなんとかなるでしょう。
時間的に十分ではありませんが中腹の古廟までなら15分ぐらいで登れるのであとは登ってから考えましょう。
一応帰りのバスの時刻を調べると・・地下鉄で空港まで行けば中山行き空港バスが最終20時30分まであるようです。してみると、鳳凰山ならいつでも中山から来られそうですね。


中腹の古廟へ
では懐かしい鳳凰山を登ります。石段を登り続けて20分、古廟に着きました。
それにしても暑い。のぼせ上がるようです。時間や体力を考えて今日はここで帰ることにしました。鳳凰山脈最高点の展望台はまたの機会に。

帰りのバスは沙井へ向かうバスに乗りました。沙井も久しぶりなのでどれだけ変わっているか見てみたいから・・
沙井も美しくなっていました。おかげで幽霊ビルがすごく目立っています。どうするのでしょう。
あれこれ
古廟にある展望台ですがここの階段がめっちゃ急なのです。傾斜は45度以上あるのは見てすぐわかるのですが正確にはどれくらいなのだろうかと・・
Androidアプリをダウンロード、インストールして測定してみました。

 

ほぼ58度もありました。エスカレータが一般的に30度ですからエスカレータの倍の角度です。
深圳一と思える斜度を持つ小梧桐山の登山道・凌雲道の角度も測定してみたいですね。Msxではおそらく同程度はあるような気がします。


鳳凰山森林公園へ
右の山に鳳凰山系の最高点。山頂には大きな展望塔があります。


メインの入口です。


この石段を15分ほど登ると古廟へ



古廟です




正面の山に最高点があります。今度来るときは・・


福永の展望。




沙井
帰りは沙井に出てみました。きれいに町の整備がされていて高層ビルもたくさんできていました。
でもまだ幽霊ビルは健在です。どうするつもりなのかな。


関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by