FC2ブログ

2018.08.06 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《陝西省・漢中の家族》中山訪問(4)燕燕の大学決定 漢中に帰ったら大変な行事が

さて4日、彼女らは帰りました。で昨日は朝から晩まで洗濯三昧。忙しい日でした。で、貸していた私の寝室と書斎が私に戻りました。で、昨晩はゆっくり。
で少しずつUPします。

中山訪問(4)燕燕の大学決定 漢中に帰ったら大変な行事が (2018.7.29)

燕燕の大学決定

大学入学センター試験、高考が終わって2ヶ月近く、やっと燕燕の入学する大学が決まりました。

高考の結果が発表されてから希望大学の希望順に12校を提出すると受け入れ大学の調整が始まります。私たちは待つだけ。成績順に3段階、一本(本科一批大学)、二本(本科二批大学)、三本(本科三批大学)、それと専科その他にランク付けされた順に受け入れ大学探しが行われます。一本、二本、三本はそれぞれさらに細かくAからFの6段階にランク分けされているそうな。ランクが下がると授業料が高くなります。二年国内、二年海外の大学、と言うのを選べばさらに高い。

大学では希望者のうち高考の成績の良いものから順にとりますから落ちた人は第二志望へ・・・少しずつ大学が決まって行きます。燕燕には進捗状況の電話があります。で、電話を受ける予定のない日を選んで香港旅行に出かけたわけで・・

燕燕、阿英は連絡が来るたびに相談をして対応を決めていましたがこのたびめでたく西安の大学に決定をしました。広州の大学もエントリーしていたのですがこちらは断念。ま、西安なら漢中に近いので何となく安心。新幹線が開通したのですぐに駆けつけられます。

漢中に帰ったら・・
漢中に戻ってから大変です。高校の証明書を受け取って大学の正式な手続きをしなければなりません。他にも大学入学祝いのパーティをやらなければならないそうです。燕燕のもすでにホテルに手付け金を払っています。パーティに参加するとお祝いが必要で100-300元だとか。燕燕の高校の友人も数人いるわけで友人たちには500とか1000とかを出さなければならないようです。問題なのは出費は全部親の担当でお祝い金は全部大学入学した当人に入るとか(阿英談)。
まとめるとパーティは親が主催してお祝い金は当人が受け取るような感じかな。まあびっくりするほどの金額です。大学生になるというのはなんとまあ大変なこと(親が)。まあ、当人は大学に入るまで高校でしごかれまくってますからね。お疲れさん代と言うところですかね。
とりあえずお祝いに焼き肉を。
まずは・・・・
服をせがまれました。
で開店を待って韓国式焼き肉を。今まで香港なんかで行っていた韓国料理屋とは違いポップな新感覚のお店。燕燕が選びました。

食事を終えて外に出るとお客さんがずらーっと並んでいました。



ま、これで一安心。いつでもマカオへ行けます。
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by