2018.06.22 カテゴリ: 中山スポット 

   《中山》大雨の季節 - 雨上がりの華佗山公園

大雨の季節 - 雨上がりの華佗山公園 (2018.6.20)

久しぶりに再び華佗山公園へ。日よけの帽子を忘れないよう確認。バスはBRTのB1路に乗ります。
日焼けを気にしていたのにバスに揺られていると雨が、そしてバスを降りて歩き出すとだんだん強く・・もうこの季節ですね。一時的大雨の季節。
傘を取り出して公園に向かって歩き始めますが歩いているどころではないような大雨に。木の下で雨宿りしながら小降りになるのを待ちます。
雨風景を撮影しようとカメラを取り出すと・・またやってしまいました、SDカードが入っていない。しょうがない、タブレットで。

華侘山公園へ
平日で雨上がりとあって人はまばら、雨宿りを終えて再び歩き出す人たち。
それにしてもこの公園、こんなに石段だらけだったかな。小さな公園なのに次から次へと石段が。そしててっぺんの展望台へ。
初めて行ったのは去年11月末。すでに能見度は冬、ほとんど遠景が見えませんでしたが今回はばっちり。でも一眼は使えないので望遠できませんがタブレットで撮影。あとで風景の分析を。

華侘山公園の入口です。まずはこの石段から


続いています


さらに続きます


もう一つ


やっと最後の石段です


そして展望台到着。おっと、てっぺんへはさらに110段の階段を上ります


展望は非常によろしい。残念ながら山の名前はまだわかりません・・・


関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by