FC2ブログ

2018.06.19 カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと 

   《漢中だより》高考 - 中国の大学入試センター試験、その後

高考 - 中国の大学入試センター試験、その後 6月7 - 8 - 9日


高考
6月6-7-8日とやっと終わりました。今までは他人事だったのですが今回は燕燕が大変な1年でした。
高3になってすぐ学校からは家族も食事の栄養など受験生の環境に注意してくださいと言われました。と言っても私は遠いところにいるので阿英が大変なのですが。私はお金の覚悟ですかね。 燕燕の銀行口座はネットバンキングをすることをお勧めします、とも言われました。
確かに受験産業の市場はでかいと思えるほどなんやかんやありました。日本の常識とは違いますね。

阿英からはしょっちゅう学校の夜間の自習写真やPTAで微信のグループチャットをやっているらしく受験に望む本人や保護者宛の注意事項とか補習情報などが送られてきます。送られてきても長文の中国語なので私が読みきれるはずもないのですが・・詰め込み教育なのは伝わってきます。

全寮制ですので夜も10時半まで日課が組まれているのでついて行けないと消灯時刻のあとも各自持ち込みの充電式スタンドライトで勉強します。寮の部屋にはコンセントがありませんので消灯後は充電式のスタンドが必要なのです。燕燕が普通の充電式スタンドは使える時間が少ないというので10000mAhのモバイルバッテリーとUSBスタンドを組み合わせて中山で買って送りました。彼女が週末家に帰ったときに充電して使います。

ですので病気になると一番大変です。

夜の教室。
自習時間の勉強風景。

燕燕も写っています。一番かわいい・・


そして試験当日。会場前は大変な人です。阿英は電動自転車で送っていくといいながら、けがをさせたらどうしようとか心配してましたが・・・私は何を言って応えればいいか・・



高考が終わって
そして試験が終わりました。あとは24日の結果発表を待つだけ。そして点数に応じて入学できる学校が決まっているので相応の大学を選んで手続きします。
ただ燕燕は試験がうまくいかなかったようで阿英からは彼女が「心情不好」だとメールが来ていました。

考えてみると中学1年生から燕燕と燕燕の大学のことを考えてきてとうとうここまで来たという感じ、もう6年経ったのか・・あと4年。

高考の試験がすむとすぐに学校の寮から引っ越しです。これでめでたく高考は卒業。
燕燕がギターをしたいと言っていると連絡が来ました。ギター、レッスン込みで1600元とか。
今まで勉強のことしか言ってこなかったのでちょっとうれしい感じ。これからはのんびりした方がいい。
お金を振り込むとすぐ手続きしたようで写真が送られてきました。




星星もちょっといじって・・・

関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by