FC2ブログ

2018.06.08 カテゴリ: 生活 

《中国生活》増値税(消費税)引き下げ + 台風4号

台風4号 「艾云尼」
熱帯低気圧が台風4号(艾云尼)となって中山は雨が降ったりやんだりの日が続いています。



迷走台風ですね。海南島あたりで輪を描いてから再び上陸、20時には広州の北西を通過。
その影響を受けて1週間ほど雨が降ったりやんだり、時には激しく。台風なら2、3日で終わるという頭があるのでこれだけ長くなるとうっとうしい。おかげで夏至前のラハイナヌーンは見られませんでした。まあ7月半ばくらいまで雰囲気はあるでしょうが。


増値税(消費税)引き下げ

さて話題が少し遅れましたが5月から中国の増値税(消費税)が少しお安くなっています。

これまでは製造業などに17%が適用、交通運輸、建築、通信サービスなどには11%の税がかかっています。13%もあったと思いますがこれはすでに取り消されているようです。で、税率は17%、11%、6%、それに0%という構成でした。
この17%と11%の税率が16%と10%に引き下げられて16%、10%、6%、0%という構成になります。

実際買い物するとこの17%という税率がかなりこたえます。電子レンジを買うと「税17% XXX元」と書かれていて高いなあとぞっとするのですがね。ですので無税の香港やマカオで買うほうが安いのもかなりあります。
華為(huá wéi、ホアウエイ)のスマホ価格を日本のアマゾンで調べたのと中国の淘宝で調べたのでは日本の方が安い気がしているのはこのせいかも?


近くのカルフールで買い物をしたレシートです。
野菜を買いに行きましたので税率0%が多いですが16%が2個。
孫の手2.9元、オレンジジュース1.8リットル8.9元が税率16%。

キャベツ3.82元、じゃがいも3.03元、たまご11元、XX、鶏ささ身3.38元など税率0%。

よく調べてはいませんが経験的に・・
スーパーで買ったときに気づくのは農産品(野菜)や肉などは0%。でも加工すると16%の税金になるようです。弁当とか・・
多分、日本でよく売っている千切りにしたキャベツ、あれだと16%でしょうね。
生活必需品ということでしょうか。

あちこちにあるマーケット(香港では街市)、私も好きで良く買いに行きます。税金の管理はどうしているのかな、と思っていたのですがそもそも管理をする必要がなかったのですね。


免税品、中国語では次の7項目
1.农业生产者销售的自产农产品
2.避孕药品和用具
3.古旧图书
4.直接用于科学研究、科学试验和教学的进口仪器、设备
5.外国政府、国际组织无偿援助的进口物资和设备
6.由残疾人的组织直接进口供残疾人专用的物品
7.销售的自己使用过的物品。
関連記事







Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by