FC2ブログ

2018.05.25 カテゴリ:中国華南で見た植物 >  中国華南 花暦 

《中山花暦》大尖山の花

(320)

中山・大尖山の花

大尖山は五桂山系の山。暑い中、久しぶりに登りました。この日の能見度はまだ悪い。良くなっていることを期待したのですが。
麓では鳳凰木が盛りです





そして華南の姫椿、★木荷も盛ん。でも足元にはたくさん落ちてきた花もありましたのでそろそろ終わりでしょうかね。

チャイニーズグガツリー (英:Chinese Guger Tree)
木荷 (mù hé)
荷木 (hé mù)
荷树荷樹 (hé shù)
学 名Schima superba
科属名ツバキ科ヒメツバキ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
日本には同族のものに沖縄のイジュ(Schima liukiuensis)や小笠原のヒメツバキがあるので一般的にこの属はイジュとかヒメツバキと呼ばれているようです







相思樹もまだまだ元気



野の花 郭公薊(かっこうあざみ)と大花栴檀草(おおばなのせんだんぐさ)



山頂で
関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by