2018.04.17 カテゴリ: マカオ 

   《マカオ》バス料金値上げ

マカオのバス料金値上げ

マカオのバス料金が4月21日から10年ぶりに値上げされるようです。マカオ特別行政区官報に掲載されました。
現在のゾーン制から均一運賃に変わります。

  現金 ICカード・澳門通(MACAUpass)
現行運賃 2.8 - 6.4 パタカ 2.0 - 3.0 パタカ
改訂後 6.0 パタカ (80円) 普通バス 3.0 パタカ
快速バス 4.0 パタカ (系統番号に"X"の付くバス)
乗り継ぎ割引は継続
乗り継ぎ割引は普通バスから快速バスに乗り継いだ場合、差額分を支払うとのこと。具体的にはよくわかりませんが・・
以前途中下車して同じ番号の同じ方向のバスに再び乗り込んだ時は料金徴収はありませんでした。こういうことなんでしょうか。
ICカードを使わない場合、このサービスは関係ないかも。

Xの付くバスって快速バス!? 行き先の区別でXとかAとかが付くと思っていました。マカオのバスって渋滞で遅いし快速なんてないような気が・・・
現金で支払うのはたいがい観光客でしょう。現金の場合これまでだと小銭を多く準備しておかなければならないので大変でしたでしょうがこれからは6パタカということでこの辺はストレスが減るかも。

私はICカード・澳門通を使っているのですが前回マカオでバスに乗ったときこれまで2パタカだった区間が3パタカ引きおとされて『値上げかな?』と不思議に思っていました。ICカードはいち早く値上げが実行されていたのでしょうかね。

マカオ市民の平均年収は日本円にして750万円と聞いています。バスの運転手も日本より多い給料かもしれませんがそれにしてもこの運賃は安いですね。市民はICカードを使うでしょうからバス代は改定後でも40円、日本と比べて・・・・
もしかして日本でもうまく考えれば安くできるのかも・・

ちなみにバス停周囲10メートルは禁煙です。罰金は1500パタカ、日本円で2万円。





関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by