FC2ブログ

2018.04.11 カテゴリ: マカオのトレール 

   《マカオのトレール》路環石面盆古道と黒紗海灘

路環石面盆古道と黒紗海灘 (2018.4.8)

マカオをあちこち見ましたがやっぱりコロアンが私にはいいですね。賑やかな繁華街も気分次第でいいでしょうけどゆっくり落ち着ける所が良いですね。
ということでコロアンのトレールへ。前回途中までたどった路環石面盆古道です。

コロアンへ


路環石面盆古道を歩く

コタイ地区が埋め立てられる前のコロアン島
赤枠の部分が石面盆古道
25路のバスで路環(コロアン)へ。ここから竹湾馬路を歩いて石面盆古道へ。案内図ではこちらは出口で入口は黒紗海灘のようですがそちらはまだ知りませんのでわかっている出口から向かいます。

石面盆古道はコロアン島南部の山間を東西に横切る古道です。西側から歩きます。
すぐに寄り道コース、「石面盆古道景点」の案内をたどっていくと「石面盆」と書かれた石。
写真の石面本と書かれた石ではなくその下の水たまりの部分。長年の間に水流で侵食されて石の面が盆のようにけずられて喉を潤す生命の泉・・云々
よくわかりませんが案内にはそういうようなことが書かれています。

いずれにしてもこのことから石面盆古道の名前になっているとか。



最高点の三角点
標高100mぐらいまで登ると路環歩行径と交差します。ここには寄り道コースとしてコロアン最高点172mまで登る石段があります。

で、 今回も最高点へ。冬よりも遠くまで視界が利くかな・・と思ったのですがまあまあですね。まだ早いですね。6月ぐらいからですね。
もとの石面盆古道に戻ります。

テーブルの後ろに下る石段があります
前回はここで道を取り違えたのですが今回は慎重に・・
ここからは下りコース、黒紗海灘へ向かいます。なんせ1.5kmの道のり、すぐです。
途中ループの分岐コースがありますがすぐにゴールです。
ここでフィニッシュです。
黒紗海灘の海岸を歩く
黒紗海灘の砂浜はちょっと黒くて不気味な感じがするのですが別荘?(別墅)のような戸建ての家が並ぶ向こうはとてもきれいな岩の海岸。赤い巨石があちこちに。
30分ほど散歩してバスへ、帰途。


この日もけっこう歩きました。

マカオのトレール 路環石面盆古道

路環石面盆古道  ( Caminho Antigo de Seac Min Pun de Coloane,  Seac Min Pun Ancient Path
全長 1500m
入口 黑沙村口  バス15, 21A, 26A 黒紗海灘下車
出口 竹湾馬路  バス 15, 21A, 26A 路環監獄下車
所要時間 寄り道コースもありますが寄り道なしなら1時間かかりません
HP 路環石面盆古道
マカオ南部のコロアン地区にある古道


路環石面盆古道
歩き始めてすぐの所。休憩所は路環歩行径です。


珠海の脳脊山(横琴山)です。風車の山。




黒沙湾が見えて・・


到着です。でもこちらが石面盆古道の入り口とのこと



コロアン最高点へ
最高点への石段  相思樹に黄色い花が咲いています


最高点からの展望。前回よりも能見度(●視程)がいいですね。



黒沙海灘で
風紋のある砂浜。 ヨットのようですが普通の手こぎボートに小さな帆をつけていました。これだけでも違うのでしょうか。


マカオの空港へ




関連記事





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Produced by Sceneway copyright © "深圳と香港の日々 - Funny days in Shenzhen + Hong Kong" all rights reserved.
powered by